入山杏奈|なぜメキシコで人気?ドラマでのキスシーンやスペイン語が話題でvogueにも掲載!

エンタメ
https://www.youtube.com/watch?v=FYyz8T87nkI#action=share

メキシコで女優として活躍中のAKB48の入山杏奈さん。

メキシコではドラマ出演やメキシコ版vogueに掲載されるなど人気を得ています。なぜメキシコで人気なのでしょうか?

今回は入山杏奈さんのメキシコでの活躍等についてまとめます。

スポンサーリンク

入山杏奈|なぜメキシコ留学に?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Los quiero❤️❤️ Estaba nerviosa por mi vida en México, pero ahora me siento tranquila y cómoda porque me ayudan. Gracias por todo🙏🏻🌼

入山杏奈 ANNA IRIYAMA(@iamannairiyama)がシェアした投稿 –

入山杏奈さんがメキシコ留学した理由は、メキシコのテレビドラマ『Like』に日本人キャストとして出演するためです。

2017年12月10日に開催された
「第7回AKB48紅白対抗歌合戦」でメキシコのドラマで、主要キャスト4人のうち1人がAKBグループから起用されると発表。

2018年3月10日の「AKB48グループセンター試験」で秋元康氏の後押しにより留学が発表されました。

秋元康氏が入山杏奈さんを推薦した理由としては、次のようなことが憶測として挙げられています(参照)。

  • 取材対応がしっかりしている
  • 偏差値68という超進学校の千葉県稲毛高校出身で頭がいい

2018年4月からメキシコに留学し、4月中旬からドラマ撮影入りしています。

スポンサーリンク

入山杏奈|ドラマでキスシーンが話題に!

https://www.youtube.com/watch?v=FYyz8T87nkI#action=share

入山杏奈さんが出演したドラマの動画はこちらです。
11分45秒あたりから、押し倒してキスをするシーンが話題となりました。

入山杏奈さんが出演した『Like』は、メキシコで放送され世界各国で人気を得たドラマ「レベルデ」の新シリーズ。

国際色豊かな全寮制高校で繰り広げられる学園ドラマ。
LIKE学園の設定は、お金持ちの子女が通う学校で、セレブ高校生たちの生活や恋愛模様が人気を得ていたようです。

ドラマのテーマソングは出演者全員で歌うスタイルで、MVのロケ地は東京です。

AKB劇場でAKBメンバーと同じ舞台で一緒に歌う姿が映し出されています。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=161&v=DomtQnmD9IA&feature=emb_logo

スポンサーリンク

入山杏奈|メキシコで人気の理由とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Genki dayo

入山杏奈 ANNA IRIYAMA(@iamannairiyama)がシェアした投稿 –

現在はメキシコの情報誌のモデルなど、現地で人気のタレントとして活躍している入山杏奈さん。

インスタのコメントなどを見ると、スペイン語も目立っています。

メキシコで人気を得た理由としては、エキゾチックなルックスと、スペイン語をきちんと学び一生懸命やっていると頑張り屋さんの印象ということが挙げられています。

現地の声を紹介します。

「入山杏奈さん、大変評判がいいです」
「あの子は本当に人気があります。ドラマでもルックスが良かったので、若い人にも好評です。それとスペイン語を本格的に学んでいます。私たちから見ても一生懸命やっているな、と思います」
メキシコ在住の30代の女性

スポンサーリンク

入山杏奈|スペイン語がペラペラ【動画】

入山杏奈さんは、YouTubeチャンネルにスペイン語を流暢に話す姿がアップされています。2018年4月からわずか1年半で語学を身につけるとはすごいですね。

しかし、スペイン語が全く話せない状態で、メキシコでドラマ撮影に挑んだ入山杏奈さんは、留学当初は大変で2度ほど、現場から逃げ出したといいます。

1度目は、突然インタビューされ「スペイン語は、まだあまり…」と答えると、それ以降質問されず、疎外感を覚え、現場から逃走。

2度目はドラマの撮影中に、何度も練習を重ねたシーンのセリフが全く出てこなくなり、監督から「日本語でいいよ」と言われ、撮影現場から逃走。

しかし2回目のときは、出演者みんなが追いかけてきて、何故か一緒に泣くという青春ドラマみたいな展開で無事切り抜けたそうです(参照)。

スポンサーリンク

入山杏奈|メキシコ版vogueに掲載

入山杏奈さんはメキシコvogueに単独で掲載されています。

ファンからは祝福のコメントで溢れ、入山杏奈さん自身も喜びを語っています。

なんとメキシコのVOGUEにわたしの写真が!まさかあのVOGUEに自分1人の写真が載る日が来るなんて夢にも思っていなかったので未だに信じられなくて、ただただびっくりしています…!人生なにが起こるかわからない。自分のために、夢のために、闘うことをやめないで。今わたしが伝えたいメッセージです。

入山杏奈さんは2014年5月に握手会で傷害事件にあい、数度の全身麻酔の手術を経て復帰しました。事件に伴う心身への傷のみならず、復帰後の様々な声を乗り越え、夢を叶える姿は様々な人に勇気をもたらすのではないでしょうか。

スポンサーリンク

入山杏奈|いつまでメキシコで活動?

入山杏奈さんのメキシコ留学のきっかけとなったドラマ『LIKE』は2019年1月20日に終了しています。

2018年4月から1年間という留学期間を発表していましたが、現在も活動拠点はメキシコにあり、YouTubeチャンネル「Anna Iriyama」を開設し、メキシコの様子もリポートしています。

日本へはテレビやイベント出演等で一時帰国をするものの、いつまでメキシコ拠点で活動するのか気になるところです。

2019年6月には、AKB48の海外姉妹グループとして、インドに「DEL48」と「MUB48」が立ち上げられるなど、AKBグループのさらなる海外進出で、もし南米でプロジェクト始動となれば、入山杏奈さんが中心的なメンバーとなるのではと噂されています(参照)。

おわりに

入山杏奈さんのメキシコでの活動についてまとめました。

今後さらにワールドワイドに活躍する姿が楽しみです。

エンタメ
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました