福山和人|嫁は美人イラストレーター「おかねともこ」、娘、息子との家族関係が温かい!経歴・wiki的プロフィールなど調査!

福山和人|妻はイラストレーター、娘、息子は?経歴・プロフィールなど調査! ニュース
https://ameblo.jp/monyusuke/

2020年2月2日投開票の京都市長選に共産党・れいわ新選組の推薦を受けて立候補している福山和人(ふくやま・かずひと)さん。

現職の門川大作氏を支持する政治団体「未来の京都をつくる会」が「共産党の市長は『NO』」というメッセージを新聞広告として掲載したことで波紋を呼び、

対立候補の福山和人さんが圧勝するのでは?という見方も出てきています。

今回は、福山和人さんのプロフィールやご家族等についてお伝えします。

スポンサーリンク

福山和人プロフィール

http://www.fukuyamakazuhito.jp/#cont03

【生年月日】1961年3月5日(59歳)
【出身】京都市伏見区
【高校】京都府立城南高校
【大学】立命館大学法学部
1999年 司法試験合格
2001年 40歳のころ弁護士登録・京都法律事務所入所
2011~2014年度 京都弁護士会労働と社会保障に関する委員会委員長
2015年度 京都弁護士会副会長
2018年 京都府知事選挙 出馬
自由法曹団本部常任幹事、労働弁護団幹事

【関与事件】
関西建設アスベスト京都訴訟
ジヤトコ偽装請負解雇・雇止め事件
社保庁分限免職処分取消訴訟
友禅一般解雇事件
駒タクシー違法配転事件
キャビック未払賃金請求訴訟
地労委労働者委員不当任命取消訴訟
京都市教組超勤訴訟
シベリア抑留者国家賠償請求訴訟
中国残留孤児国家賠償訴訟事件訟

【弁護士としてのコメント】

暗い顔で事務所に来られた方が、安心した顔をされるとこちらもうれしいものです。今後も、依頼者、相談者の方々に喜んでいただけるように、技術と感性を磨いていきたいと思います。
事件としては、だいたいの事件は取り扱います。
特に力を入れているのは、労働事件、刑事・少年事件などですが、お悩みのことがあれば、手遅れになる前に何でも気軽にご相談ください。

(引用:http://www.kyotolaw.jp/introduction/hukuyama/)

スポンサーリンク

福山和人さんの家族|妻や娘、息子は?

http://www.fukuyamakazuhito.jp/#cont03

福山和人さんは、現在京都市左京区在住で、家族は奥様、長女、長男という家族構成です。

長女は現在高校1年生で、長男は小学校6年生です。

福山和人さんの嫁は?

奥様は、イラストレーターのおかねともこさんです。

福山和人さんのオフィシャルブログを運営しています。

『続 ふくふく家族』 by おかねともこ
じぇにぃさんのブログです。最近の記事は「その77 夢見る春の庭(画像あり)」です。

ブログはご家族の日常が綴られており、とてもほのぼのとした温かい家族の様子です。

奥様は、福山和人さんのことを「ふくちゃん」と読んでいるようです。

夫のことを「ふくちゃん」と呼びます。

「福」はいい名前です。彼は名前の通り、ふくぶくしく明るく朗らか。陽気でノンキな人です。細かいことは気にしません。

 

部屋の電気はついたまま。「またついてたよ」と言えば「オレは後ろを振り向かない男なんや」と返ってきます。玄関に靴をバラバラにひっくり返したまま上がってくるので、「もしかしていつもいつも走って脱いでるの?」と言うと、「一刻も早く君たちに会いたかったんや」としれっとしています。

『その1 福山和人さんはこんな人~妻から見て』
夫のことを「ふくちゃん」と呼びます。「福」はいい名前です。彼は名前の通り、ふくぶくしく明るく朗らか。陽気でノンキな人です。細かいことは気にしません。 部屋の電…

https://ameblo.jp/monyusuke/entry-12571063327.html

 

スポンサーリンク

奥様の出会いは19歳のころのようです

♪私があなたにホレたのは
ちょうど十九の春だった~
(中略)
♪今さら離縁と言うならば
元の十九にしておくれ~
まあ離縁してやっても、夫も次はないだろう。
アホなことばかりワーワー言ってる間に、お互い、もうこんな歳になってしまったよ。
https://ameblo.jp/monyusuke/entry-12566866048.html
若かりし頃の映画館デートのエピソードも

二人で初めて映画を見に行った時、私は彼のきめ細やかさに感動した。

何故だったかわからないが、私たちは菓子パンを持っていて、映画が始まる前に食べようとしていた。でもその菓子パンは、デートのお供には全く不向きな、白い砂糖の塊(アイシング?)がべったり上に塗ってあるもので、お行儀よく食べようとしても、たちまち私は両手がベタベタになってしまった。

途方に暮れていたら、彼が席を立って、しばらくして戻ってきた。手には水で絞ったハンカチを持っていた。

『その68  思い出の映画館』
二人で初めて映画を見に行った時、私は彼のきめ細やかさに感動した。 何故だったかわからないが、私たちは菓子パンを持っていて、映画が始まる前に食べようとしていた。…

娘さん、息子さんとの関係についてもほのぼのとした家庭の空気感が伝わってきます。

夫は子どもたちのことを可笑しな呼び名で呼ぶ。

「○○○ちゅんちゅくちゅん」「△△ちゅわぁん」

他にもいろいろあるけど、時々により変わる。

もちろん呼び捨てのこともある。

高校生の娘に「ちゅんちゅくちゅん」はどうなのかとも思うが、夫がそう言う時、家の中の空気は優しくまろやかになる。

だからいくつになっても「ちゅんちゅくちゅん」とか「ちゅわぁん」とか意味なく言葉で遊んでほしい。それは四角四面の言葉が並ぶ仕事の書類に埋もれそうになってもユーモアを忘れない彼の余裕なんだろうと思う。

『その33  余裕のちゅんちゅくちゅん』
夫は子どもたちのことを可笑しな呼び名で呼ぶ。「○○○ちゅんちゅくちゅん」「△△ちゅわぁん」他にもいろいろあるけど、時々により変わる。もちろん呼び捨てのこともあ…

 

以上、福山和人さんのご家族、経歴、プロフィールについて調べてみました。

 

 

ニュース
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました