古川雄大はハーフ?実家の家族構成・姉は美人?生い立ち・経歴プロフィール!『エール』歌の先生・御手洗潔役

イケメン
https://www.instagram.com/p/Bv86l_WgEJV/

ミュージカル『エリザベート』や
ドラマ『トップナイフ』『下町ロケット』
NHKの朝ドラ『エール』で活躍している俳優の古川雄大さん。

美しい顔立ちで日本人離れした雰囲気をまとっていますが
ハーフなのでしょうか?

今回は古川雄大さんの家族構成や生い立ち等についてまとめます。

スポンサーリンク

古川雄大はハーフ?

目鼻立ちがはっきりしている古川雄大さん。
日本人離れした雰囲気で「ハーフ?」と噂されていますが、
ご両親は日本人で、長野生まれの生粋の日本人のようです。

スポンサーリンク

古川雄大|家族構成や実家は?

古川雄大さんの実家は、
長野県上高井郡高山村。

長野市から車で30分の小さな村です。

山の中で、野生動物も身近に見かけ
猿やカモシカが庭を歩いていることもあったようです。

現在もご実家は 高山村にあり
カメムシがたくさん出ることに未だ恐怖を感じているそう。

家族については、インタビューで
父・母・姉・犬について答えており
弟がいるという噂もあります。

スポンサーリンク

古川雄大の父親は?

古川雄大さんの父親は
地元の少年野球の監督を努めていたようです。

その影響で、小学校時代は古川雄大さんも少年野球チームに所属していたとのこと。

お父さんの性格は寡黙な方で
古川雄大さんの芸能界での活躍を誇りに思っているようです。

古川雄大の母親は?

古川雄大さんの母親は、
厳しさもありながら、とても優しい方のようです。

古川雄大の姉は?

古川雄大さんのお姉さんは、
とても頭がよく学生時代は勉強に集中していたと
インタビューで答えています。

ご家族についての写真は詳細については
公開されていませんが、
古川雄大さんの顔立ちから推測すると
相当な美形一家なのではないでしょうか?

(参照サイト)
https://ameblo.jp/libra-virgo/entry-11962998672.html

スポンサーリンク

古川雄大|生い立ち経歴プロフィール

名前:古川 雄大(ふるかわ ゆうた)
生年月日:1987年7月9日
年齢:32歳(2020年3月現在)
身長:182cm
デビュー:2007年
所属事務所:研音

古川雄大さんは2007年、20歳のころ矢田亜希子さんや夏菜さんなどが所属する「トヨタオフィス」に所属し芸能活動開始。

長野県内に在住当時から、ダンススクールに通い
ジャズダンス・クラシックバレエを学び、
ダンスコンテストで受賞経験も多数という腕前です。

芸能活動する以前は東京ディズニーシーでダンサーとして
活躍をしていたという過去もあります。

https://pbs.twimg.com/media/CDq6Q9PVAAAFpXK?format=jpg&name=small

シンガソングライターとしても12年間も活動。

2007年に舞台『テニスの王子様』出演以降、舞台を中心に活躍していましたが、ここ数年はテレビドラマでも人気となっています。

また2020年5月公開の『コンフィデンスマンJP プリンセス編』にも出演し、今後お茶の間での人気も高まりそうです。

2015年-2017年 ミュージカル『黒執事』 – セバスチャン・ミカエリス 役

2019年・2020年 ミュージカル エリザベート – トート 役

2018年 ドラマ「下町ロケット」

2019年 ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」

2020年 映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」

おわりに

以上、古川雄大はハーフ?実家の家族構成・姉は美人?生い立ち・経歴プロフィール!についてまとめました。

 

イケメン
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました