ハケンの品格2007特別編|ネタバレ感想・視聴率!見逃し動画を全話視聴する方法

ドラマ見逃し
https://www.hulu.jp/

13年ぶりに続編が放送される『ハケンの品格2020』。
本編公開に先駆けて『春子の物語 ハケンの品格2007特別編』が
2夜に分けて放送されます。

今回は、『春子の物語 ハケンの品格2007特別編』のキャスト・あらすじ・感想・視聴率についてお伝えします。

『ハケンの品格特別編』の全編は、huluTverで全話配信中です。

スポンサーリンク

春子の物語 ハケンの品格2007特別編とは?

『ハケンの品格』は2007年1月から3月まで日テレ系で放映されたドラマです。
平均視聴率が20.2%の人気番組で、
『ハケンの品格』を特別編集した形で再放送するのが
『春子の物語 ハケンの品格2007特別編』となります。

スポンサーリンク

ハケンの品格|篠原涼子・大泉洋コンビのドラマおすすめ

https://www.hulu.jp/the-golden-piggy

『ハケンの品格』から3年後、2010年に篠原涼子さんは、ドラマ『黄金の豚』で大泉洋さんと共演しています。
桐谷健太さん、岡田将生さんも出演し、勧善懲悪のストーリーが人気に。

こちらはhuluで全話配信中です。

スポンサーリンク

春子の物語 ハケンの品格2007特別編|放送日は?

「春子の物語 ハケンの品格2007特別編」は2夜にわたり
日本テレビ系列で放送されます。
【第一夜】4月15日(水)22時~
【第二夜】4月22日(水)22時~

無料【ハケンの品格2020】見逃し配信フル動画を見る方法|1話〜最終回までネタバレ・視聴率まとめ
スポンサーリンク

春子の物語 ハケンの品格2007特別編|視聴率

日本テレビが15日に放送した「春子の物語 ハケンの品格2007特別編」第一夜(後10・00~同11・00)の平均世帯視聴率は10・5%だったことが16日、分かった。

平均個人視聴率は5・8%だった。(yahooニュース

スポンサーリンク

春子の物語 ハケンの品格2007特別編|ネタバレ・あらすじ

『ハケンの品格2007』は全10話。
特別編は、大前春子(篠原涼子)の背景に迫るとともに
派遣先のS&Fでの様々なエピソードがまとめて展開されるようです。

以下、『ハケンの品格2007』の1話から最終話のネタバレです。

第1話「働くことは生きること…スーパー派遣登場」

  • 舞台は丸の内にある老舗の食品会社S&F
  • 東海林武(大泉洋)と里中賢介(小泉孝太郎)は同期
  • 東海林武(大泉洋)は花形部署の販売二課主任
  • 里中賢介(小泉孝太郎)は新設のマーケティング課の主任
  • 大前春子(篠原涼子)はマーケティング課に派遣される時給3000円の派遣社員
  • 森美雪(加藤あい)も派遣社員としてマーケティング課へ
  • 森美雪(加藤あい)は社内データを内緒で自宅に持ち帰り作業
  • 寝坊し、タクシーで出社するもデータを社内に忘れてしまう
  • そのタクシーはその日のうちに廃車となりスクラップ工場へ
  • ようやくスクラップ工場を見つけ出すもタクシーは積み上げられS&Fの社員は呆然
  • そこに、重機オペレーターの資格を持つ大前春子(篠原涼子)が登場
  • S&Fは大前春子(篠原涼子)のおかげで難局を乗り越えた
スポンサーリンク

第2話「大戦争!派遣vs正社員」

  • 東海林武(大泉洋)は自分が仕事ができるということを見せつけるために大前春子(篠原涼子)を取引先のデパートに帯同させる
  • しかし取引先のデパートの支店長の緑川(渡辺いっけい)は大前春子(篠原涼子)に会うと同時に感謝し支店長室に招き入れる
  • 以前大前春子(篠原涼子)はそのデパートで大活躍していた
  • 大前春子(篠原涼子)のおかげでデパート売り場面積が確保され、部長(松方弘樹)からも感謝される
  • その姿を見た東海林武(大泉洋)は「今までの自分の努力は何だったんだ」と怒りを感じる
  • 怒りが頂点に達した東海林武(大泉洋)は大前春子(篠原涼子)にホッチキス早打ち対決を挑む
  • 結果的に東海林武(大泉洋)が勝利
  • しかし実際は大前春子(篠原涼子)がわざと負けた
  • なぜわざと負けたのか?と里中賢介(小泉孝太郎)は問う
  • 大前春子(篠原涼子)は正社員のプライドを傷つけず場を丸くおさめることがハケンの仕事と言う
  • 一方、東海林武(大泉洋)は心境に変化があり大前春子(篠原涼子)に敬意を表すようになる
スポンサーリンク

第3話「正社員の友情・派遣の仁義」

  • 水産部と合同で国産マグロに関するプロジェクトが立ち上がる
  • 東海林武(大泉洋)が営業担当に
  • マーケティング部も協力することに
  • プロモーションの一貫として緑川(渡辺いっけい)のデパートでマグロの解体ショーを実施することに
  • マグロ解体の名人・ツネ(小野武彦)に依頼するも怪我をしてしまう
  • 解体ショー当日まで代わりが見つからない
  • もう既に観客も集まっている
  • 東海林武(大泉洋)は緑川(渡辺いっけい)に平謝りするも、打開策はない
  • そこに大前春子(篠原涼子)が登場
  • マグロ解体ショーは成功
  • 部長(松方弘樹)にS&Fのピンチを救ってくれたと大前春子(篠原涼子)に特別手当を支給すると言う
  • しかし大前春子(篠原涼子)は断る
  • その理由は「あれは“ビジネス”ではなく、“友達”のためにやったこと」だから
  • 仕事帰りバスを待つ大前春子(篠原涼子)の前に東海林武(大泉洋)が現れキスをする
  • そのシーンを里中賢介(小泉孝太郎)していた
スポンサーリンク

第4話「悲しい恋とお時給」

  • 東海林武(大泉洋)は先日キスして以来、大前春子(篠原涼子)が気になる
  • 電話番号を足してアプローチするも反応がない
  • 東海林武(大泉洋)は大前春子(篠原涼子)を取引先の商談の秘書に任命
  • ロシア人との商談は定時になっても終わる気配がない
  • 大前春子(篠原涼子)は定時に帰りたいためイライラする
  • イライラが最高潮に達し、流暢なロシア語で相手に強気で言い責めるとあっさり交渉成立
  • またしても東海林武(大泉洋)は大前春子(篠原涼子)鼻を明かされた
  • 一方森美雪(加藤あい)はハケンの時給が低いと悩む
  • 好条件の派遣先を見つけ、ズル休みをして面談に行く
  • その当日、S&Fでは取引先との契約書類がないと大騒動になる
  • 契約書類はロッカーにあり、その鍵は森美雪(加藤あい)が持っていることが判明
  • 連絡すると森美雪(加藤あい)がズル休みしていたとわかる
  • 大前春子(篠原涼子)は森美雪(加藤あい)の面談先までバイクで駆けつけ鍵を受け取る
  • そのおかげで無事契約は成立
  • 大前春子(篠原涼子)の姿を見て、森美雪(加藤あい)は今の仕事を頑張ると決意する
スポンサーリンク

第5話「お時給インベーダーとナマコ大先輩」

  • S&Fは、嘱託社員・小笠原(小松政夫)の契約を打ち切ると決断
  • 東海林武(大泉洋)と里中賢介(小泉孝太郎)はそれを阻止しようともくろむ
  • しかし小笠原(小松政夫)は役に立たずやる気も危機感もない
  • そんな最中、S&Fに国税局の査察が入り、粉飾決算の疑いがあると指摘
  • 無実を証明しようと手書きの伝票を探すも誰もわからない
  • 誰もどこにあるかわからない伝票を小笠原(小松政夫)を一発で見つけS&Fは粉飾決算の疑いは免れた
  • これが評価され小笠原(小松政夫)は引き続き雇用契約されることに
小松政夫の現在|伊東四朗との関係は?なぜハケンの品格2020に出演しないの?
スポンサーリンク

第6話「残業バレンタインと涙」

  • 東海林武(大泉洋)はバレンタイン販売イベントでチョコレートの名店 「シルスマリオ」 と提携
  • 初日は完売する売れ行きに
  • 翌日以降、追加納品を依頼するも一度は断られる
  • シルスマリオの社長(もたいまさこ)の娘(遠山景織子)が「いいんじゃない」という一言で徹夜チョコレートを増産することに
  • 翌日も売れ行きは好調
  • 大前春子(篠原涼子)は会場でアナウンスをし休憩時間になる
  • マイクを持ったまま休憩室へ行き、東海林武(大泉洋)と言い合いに
  • マイクのスイッチが入った状態で東海林武(大泉洋)は派遣社員を馬鹿にする発言を連呼する
  • 会場に響き渡る派遣社員への蔑みは、チョコレート購入者である派遣社員の怒りを買い、チョコレートはほとんど売れ残ってしまった
  • 東海林武(大泉洋)は大前春子(篠原涼子)と一緒にシルスマリオの社長(もたいまさこ)に謝りに行くも許してもらえない
  • そんな最中、臨月であった娘(遠山景織子)が産気づく
  • 助産師の資格を持つ大前春子(篠原涼子)はその場で出産させるといい、無事女の子が生まれる
  • このことにシルスマリオの社長(もたいまさこ)は感謝をし許してもらえる
  • この日は大前春子(篠原涼子)の誕生日
  • 里中賢介(小泉孝太郎)はそのことを知っており、マーケティング部の仲間とお祝いを企画する
  • 業務命令として会社に戻るように大前春子(篠原涼子)は言わる
  • 会社に戻るとマーケティング部でお祝いされるも大前春子(篠原涼子)は怒り出す
  • 大前春子(篠原涼子)はバスを待ちながら、バースデーカードを見て涙を流す
スポンサーリンク

第7話「企画コンペに恋は厳禁」

  • 創業80周年企画案の募集が始動したS&F社
  • 森美雪(加藤あい)の企画「ハケン弁当」が採用され商品化されることになる
  • しかし正社員ではなく派遣社員が企画したことが問題に
  • 森美雪(加藤あい)は周囲からいじめられ契約の打ち切りを宣告される
  • このことを知った大前春子(篠原涼子)は部長(松方弘樹)が剣道の師範をしている道場へ行く
  • 部長(松方弘樹)を説得しながら、追い詰め、わざと負けて道場を立ち去る
  • その後突然森美雪(加藤あい)の契約打ち切りは白紙になる
スポンサーリンク

第8話「派遣にプロポーズ」

  • 部長(松方弘樹)の命令で「ハケン弁当」企画を引き継いだ東海林武(大泉洋)
  • さらに取引先の銀行頭取の娘との見合い話も
  • しかし大前春子(篠原涼子)への恋心から葛藤する
  • 大前春子(篠原涼子)にプロポーズされるも冷たくあしらわれる
  • 一方里中賢介(小泉孝太郎)の左遷話を東海林武(大泉洋)は部長から聞く
  • もともとはハケン弁当の企画はマーケティング課のもの
  • このことを特に気にせず手伝ってくれる里中賢介(小泉孝太郎)に東海林武(大泉洋)は苛立ちを感じる
  • 重要な社内企画のプレゼン会議で、東海林武(大泉洋)は「この企画は、里中賢介と、マーケティング課の企画です」と言い出す
スポンサーリンク

第9話「スーパーハケンの過去」

  • 部長(松方弘樹)は、東海林武(大泉洋)に代わって里中賢介(小泉孝太郎)に「ハケン弁当」の最終プレゼンを命じる
  • 里中賢介(小泉孝太郎)のプレゼンは成功し「ハケン弁当特別販売フェア」の開催が決定
  • 里中賢介(小泉孝太郎)は部長(松方弘樹)から東海林武(大泉洋)が突然辞表を提出し姿を消したと聞く
  • 「ハケン弁当特別販売フェア」当日
  • ウグイス嬢を務める大前春子(篠原涼子)は控室でFAXを発見
  • それが東海林武(大泉洋)からのアナウンス原稿であることを知る
  • 「ハケン弁当特別販売フェア」は成功に終わる
  • その会場に春子の元同僚だというのぞみ(石田ひかり)が現れる
  • のぞみの話から里中賢介(小泉孝太郎)は大前春子(篠原涼子)の過去をしることに
  • 春子はかつて東京中央信託銀行に勤めていていたがリストラを受け「ハケンの道」を選んだという
スポンサーリンク

第10話「契約終了!…スーパー派遣最後のスキル」

  • 森美雪(加藤あい)は契約の更新が決まった
  • 大前春子(篠原涼子)は当初の宣言通り3ヶ月で会社を去ることを決めていた
  • ハケン弁当のコスト削減策は “マイ弁当箱” 方式を採用することでクリア
  • そんな最中、里中賢介(小泉孝太郎)は森美雪(加藤あい)から家庭の事情で契約更新を辞退させて欲しいと告げられる
  • 一方東海林武(大泉洋)は会社を辞めておらず名古屋にある子会社の運輸の営業所に出向していた
  • そこではトラック運転手と話が合わず疎外感を感じる毎日を過ごしていた
  • 派遣契約終了の日
  • 大前春子(篠原涼子)いつもと同じように会社を立ち去る
  • 春子が退社後、ハケン弁当にピンチが訪れる
  • 発売当日、大雪のせいで発注先から弁当箱が届かない
  • このピンチを大前春子(篠原涼子)が救い、ハケン弁当は大成功
  • その後森美雪(加藤あい)は、アルバイトをしながら紹介予定派遣を目指し、将来はS&Fの正社員になれるよう頑張っている
  • 大前春子(篠原涼子)は海外にいたが、急遽帰国
  • 名古屋で疎外感を感じている東海林武(大泉洋)の前に現れる
  • 大前春子(篠原涼子)は「契約は3ヶ月ということで」と東海林武(大泉洋)の元で働くことになった
スポンサーリンク

春子の物語 ハケンの品格2007特別編|感想

「春子の物語 ハケンの品格2007特別編」は、
2007年に放送されたドラマの再編集版です。

当時の感想を見てみると、「何度みても面白い!」と評価が高いです。

スポンサーリンク

おわりに

以上、ハケンの品格特別編|ネタバレ感想・視聴率!見逃し動画を全話視聴する方法についてまとめました。

タイトルとURLをコピーしました