いいね!光源氏くん|2話ネタバレ・感想「頭中将は桐山漣」

いいね!光源氏くん

2020年4月11日に放送されたNHKよるドラマ『いいね!光源氏くん』の第2話「ひもなのに朝帰り?」のあらすじネタバレと感想をお伝えします。

『いいね!光源氏くん』はU-NEXTで見逃し配信中

スポンサーリンク

いいね!光源氏くん|第2話ネタバレ

  • 沙織(伊藤沙莉)が出社している間に妹の詩織(入山杏奈)が家にやって来て光源氏(千葉雄大)と遭遇
  • 光るは驚くが妹だと知る
  • 光るは詩織のマニキュアに興味をもち、光も施してもらうことに
  • そして二人は街に遊びに行く
  • 慌てて帰ってきた沙織は二人にプリクラ写真を見せられあぜんとする
  • 詩織は光のことを沙織の彼氏と勘違いするも沙織は否定
  • その夜、沙織は光が都に戻れない理由を尋ねる
  • 光が腹違いの兄嫁に手を出していたことがわかる
  • このことについてモラルを問うと「美しいものを愛でるのが何故悪いのか」と言い返される
  • 沙織は自分も手を出されたらと思うもそのような気配がない
  • 沙織は自身の魅力に不安を覚える
  • その後、現代生活の日常を沙織は光に教え、カップルのように楽しい毎日を過ごす
  • ある朝、起きると光の姿がない
  • 帰宅した光にどこに行っていたの?と言うと歌を詠んでいたという。
  • 平安貴族にとって夜中に歌を詠むというのは女性を口説くこと
  • 怒りを感じつつも時間が迫りそのまま沙織は出社
  • 会社から帰ってきたら、また光の姿はない
  • 光を待つうちにソファーで寝てしまう
  • よく朝、沙織は帰宅した光に起こされる
  • テレビをつけると、光が好んでいる女優が出ている
  • 突然光が涙を流す
  • その女優はショートヘアで、尼僧になったのではと危惧しているという
  • 沙織はその女優は尼僧になったのではないと説明し光は安堵する
  • しかし、沙織もショートヘア
  • 光は沙織のことも尼僧だと勘違いしていたということがわかる
  • 沙織は自分の魅力が足りないから光が口説いてこなかったのかと思う
  • しかし沙織が尼僧ではないことを知った光は「物好きな男もいる」と沙織を慰める
  • その言葉を聞いた沙織は怒り、光を追い出す
  • 追い出された光は街を彷徨う
  • 街をさまよいながらSNSで写真を投稿
  • 心配になった沙織は光のSNSで居場所をつきとめ迎えに行った
  • 今後も一緒に暮らすにあたりルールを提案
  • ひとつは朝帰り禁止、もうひとつはお菓子代は自分で稼ぐこと
  • 先日の朝帰りの歌合わせは、実は近所のマダムとのカラオケ大会であることがわかった沙織はほっとする
  • カラオケの歌仲間に、次は中将(桐山漣)を連れてきてよと言われていた
  • 中将もまた光源氏同様に須磨への道中にあった
スポンサーリンク

中将は桐山漣

カラオケの歌会マダムから、次は中将を連れて来てと光くんは言われ、
第二話最後の方に光くんの義兄である中将の姿が。

中将は桐山漣さんが演じています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ふふふ。何年ぶりだろうか #雪山漣

RENN KIRIYAMA/桐山漣(@renn_kiriyama_official)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

いいね!光源氏くん|第2話感想

沙織(伊藤沙莉)が光源氏(千葉雄大)に現代社会の日常生活を教えるシーンが
穏やかで見ているだけでリラックスできます。

沙織(伊藤沙莉)の光くんへの嫉妬心も可愛く、
逆ギレすることない光くんの天然さも見てて安心できます。

甘いものと美しいものが好きという光くんですが
今後、沙織(伊藤沙莉)と両思いになるのか展開が気になるところです。

中将(桐山漣)も次回から出演しさらに目が癒やされそうです。

スポンサーリンク

おわりに

以上、2020年4月11日に放送されたNHKよるドラマ『いいね!光源氏くん』の第2話「ひもなのに朝帰り?」のあらすじネタバレと感想についてお伝えしました。

 

タイトルとURLをコピーしました