壬申戸籍とは?カルロス・ゴーンの出国に関係あるの?橋下徹の真意は?

ニュース

カルロス・ゴーン被告の出国問題について橋下徹さんが「明治発祥の壬申戸籍システムにしがみついている結果。グローバルな時代においては現戸籍制度を廃止して、個人管理に移行すべき」とツイートしています。

現行の壬申戸籍システムとは何でしょうか?
カルロス・ゴーン氏の出国に壬申戸籍システムとどう関係しているのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

壬申戸籍システムとは?

現在の戸籍法のはじまりは、明治5年(1872年)に施行された戸籍法にあります。
皇族から平民まで戸を単位に、全国一律の基準で集計され、日本で初めて本格的な戸籍制度が導入されました。

現在の戸籍と違って、核家族を単位とするものではなく、戸を単位としていたので、一緒に住んでいる「おじいちゃん、お父さん、孫」など三世代以上が一緒に記載される大家族的な記録方法でした。また、本籍地と住所地は同じものとみなされていたので、戸籍は住民票の役割も担っていました。

なお、この壬申戸籍には身分情報(穢多、非人)や病歴、犯罪歴などが記載されていることから、現在は非公開とされています。過去、何度か公開請求がなされたのですが、いずれも非公開とされています(1970年)。

(引用:http://koseki.jpn.com/topics/entry18.html)

なぜ壬申戸籍と言われるの?

戸籍が編纂された明治5年の干支(十干と十二支との組み合わせで60を周期とする数詞)が壬申であったため、壬申戸籍と言われるようになりました。

現在の戸籍は?

現在の戸籍は、家単位ではなく、夫婦を基本単位とする戸籍になっています。

昭和23年(1948年):昭和23年式戸籍

新憲法に伴い、昭和23年、現在の戸籍法が施行されました。

家を基本単位とする帝国時代の戸籍から、夫婦を基本単位とする戸籍に変更され、「戸主」を廃止して「筆頭者」を加えています。また「華族」「士族」や「平民」「新平民」などの身分事項の記載は廃止されました。

戦争による混乱のため、実際に戸籍簿が改製されるのは1957年(昭和32年) – 1965年(昭和40年)頃となっています。

現在の戸籍は、この戸籍法に基づいています。

(引用:http://koseki.jpn.com/topics/entry18.html)

 

カルロス・ゴーン氏が出国できたのは戸籍システムが原因?

日本の戸籍システムとカルロス・ゴーン氏の出国との関連性はあるのでしょうか?

そもそもカルロス・ゴーン氏は、パスポートを持たず日本を出国し、日本の出入国在留管理庁のデータベースにも記録がないことから、正規のルートで出国はしていません。

元会長の弁護を担当する弘中惇一郎弁護士は1日、報道陣に対し「元会長のパスポートはすべて弁護団で保管し、フランスのパスポートは今も手元に保管している」と説明しています。

(中略)

しかし、関係者によりますと、日本の出入国在留管理庁のデータベースにはゴーン元会長が日本から出国した記録はなかったということです。

航空関係者によりますと、日本の空港から出国する場合、プライベートジェットであっても通常の定期便と同じように乗客全員の出国審査や機内に持ち込む荷物の検査が必要だということです。

(引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200101/k10012233571000.html)

仮に、出入国管理において生体認証が採用されていたとしても、今回のカルロス・ゴーン氏の出国は、正規のルートを通らない限り、意味をなさないように思われます。

SNSでも戸籍システムとカルロス・ゴーン氏の出国とは無関係という意見がほとんどとなっています。

SNSでは?

いやいや。 今回のゴーン被告は、たとえ戸籍制度があろうとなかろうと、逃亡したでしょう。 何でもかんでも「現状を叩いて持論の展開に利用する」いつものやり方も、流石にこじつけが過ぎますよ。

ーーーーーー

ゴーン氏の事件と日本の 戸籍に何の関係があるのか 理解できませんが橋本さん が日本の戸籍制度があると いろいろと不都合だから 早く廃止させたいのだな、 ということは理解できました。

ーーーーーー

新たに加えりゃ良いのでは? これまでの戸籍制度と並行してやっていけば良いだけで、廃止にする意味が不明なんです。 戸籍を廃止する利点も示されてませんから、納得しない方が多いのも当然でしょう。

ーーーーーー

国籍も戸籍もどちらも現行のままでけっこう。

ーーーーーー

戸籍とゴーン?どうやったら結びつくの?

(引用:https://twitter.com/hashimoto_lo/status/1212034410133872642)

 

ニュース
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました