横井喜代子の経歴・実家がヤバい!ビートたけし再婚相手18歳年下A子ゴンちゃんの本名は?馴れ初め・出会いのきっかけは?

エンタメ
https://smart-flash.jp/showbiz/37027

ビートたけしさん(73)が再婚されたと2月8日に報道されました。

お相手は18歳年下のパートナー・A子さん(55)ということ。以前から愛人の「ゴンちゃん」と報じられていますが、そのA子さんである「ゴンちゃん」について調べてみました。

さらにそのA子さんことゴンちゃんは、横井喜代子という仮名まであり、その本名についても調査してみました

スポンサーリンク

横井喜代子|ビートたけしとの再婚の経緯

ビートたけしさんは、A子さんこと横井喜代子さん(ゴンちゃん)と8年前から交際。

2015年に個人事務所「T.Nゴン」をふたりが中心となって設立。

2018年に所属事務所「オフィス北野(現TAP)」を退社。

現在A子さんこと横井喜代子さん(ゴンちゃん)はビートたけしさんのマネジメントを担当しています。

ビートたけしさんは、2019年5月に前妻の幹子さんとの離婚が成立しています。

スポンサーリンク

ビートたけしさんの再婚相手:A子さんこと横井喜代子(ゴンちゃん)とは?

https://smart-flash.jp/showbiz/37027

A子さんこと横井喜代子(ゴンちゃん)については2018年3月にFLASHにて報道されています。

世田谷の自宅近辺をラフな格好で自転車に乗るA子さんこと横井喜代子(ゴンちゃん)。

顔は伍代夏子さん似のスレンダーな美人さんのようです。

現職は、「T.Nゴン」の取締役です。

東京・世田谷区内の「等々力ベース」と呼ばれる一戸建てで同居しています(参考)。

A子さんこと横井喜代子さん(ゴンちゃん)は、父親が、九州の県議会議員を務めた地元の有力者

A子さんこと横井喜代子さん(ゴンちゃん)自身も関西の有名ホテルでスーパーバイザーを務め、銀座のホステスの経験もあるということです。

A子さんこと横井喜代子さん(ゴンちゃん)はビートたけしさんから「ゴンちゃん」と呼ばれ、たけしさんの愛犬も「ゴンちゃん」でそれらが事務所の由来となっています。

たけしさんの愛犬「ゴンチャン」(権蔵)。オスの柴犬です。ビートたけしさんが最初に飼っていた柴犬に似ているということで選んだとのこと。

https://thetv.jp/news/detail/184844/1101801/

幼少期、たけしさんは、柴犬を人から譲ってもらい、自宅に連れ帰ったところ、母親に反対され捨ててくるよう言われます。その名は「チビ」です。

捨てようと遠くまで行くも自分も迷子になってしまい、しかし無事にチビと家に帰ることができました。

その姿をみて、母親はチビを買うことを承諾するも、その後、たけしさんは散歩にも連れて行かず一切の面倒をみなかったといいます。

ある日チビはひっそりとなくなり、その時の後悔から、権蔵をかわいがっているということです。

スポンサーリンク

ふたりの馴れ初め・出会いにきっかけは?

北野武さんとA子さんこと横井喜代子さん(ゴンちゃん)は、2012年にお酒の席で知り合い、それ以来たけしさんがA子さんこと横井喜代子さん(ゴンちゃん)に思いを募らせたといいます。

2014年にはA子さんこと横井喜代子さん(ゴンちゃん)との不倫が発覚しますが、「全財産を手放してでも一緒になりたい」と言われるほどの存在。

不倫報道の際に同居している理由として「自宅に帰らないんじゃなくて、要は居心地のいいほうに帰っているんだ。それがたまたまオネーチャンの家ってだけでね」と発言しています。

(参考)https://smart-flash.jp/showbiz/37027

またA子さんこと横井喜代子さん(ゴンちゃん)は2018年の著書「ビートたけしのオンナ論」でも「オネーチャン」として登場しています。

このことから、ビートたけしさんとA子さんこと横井喜代子さん(ゴンちゃん)との関係は極めて良好で相性抜群のように感じられます。

横井喜代子の本名は?

横井喜代子さんは仮名ですが、本名は何なのでしょうか?

仮名がまるで本名のように見えるのでややこしいですよね。

横井喜代子さんはビートたけしさんの所属事務所の取締役を務めていますが、事務所であるT.N.ゴンのサイトがなく、本名は公開されていません。

以上、横井喜代子の経歴・実家がヤバい!ビートたけし再婚相手ゴンちゃんの本名は?馴れ初め・出会いのきっかけは?についてまとめました。

エンタメ
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました