第1話ネタバレ!ドラマ【恋はつづくよどこまでも】キャストとあらすじを紹介!

ジオウに竜王に一号に!ライダーだらけの「恋はつづくよどこまでも」 ドラマ見逃し
https://www.youtube.com/watch?v=v5tFoCjYgwA

2020年1月、TBS火曜10時にスタートする『恋はつづくよどこまでも』

TBS火曜ドラマといえば、『ダメな私に恋してください』『逃げ恥』『初めて恋をした日に読む話』など、恋愛ドラマで話題のドラマ枠です。

今期も新人看護師とドS医師の恋模様が描かれ、王道の胸キュンラブストーリーで既に話題となっています。

スポンサーリンク

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』について

【放送局】TBS
【放送日】火曜日 夜10時
【主演】上白石萌音・佐藤健
【原作】円城寺マキ「恋はつづくよどこまでも」(小学館 プチコミックフラワーコミックスα刊)
【脚本】金子ありさ(『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』『中学聖日記』)

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』のあらすじ

高校生の佐倉七瀬(上白石萌音)は、修学旅行中に街で偶然出会った医師の天堂浬(かいり)(佐藤健)に一目惚れ。

猛勉強し、看護師として天堂と再会を果たす。

しかし天堂は、仕事に厳しく毒舌ばかりの「魔王」と恐れられる超ドSドクター。

そんな天堂に七瀬は研修初日に告白するも玉砕。

それでもめげない七瀬は、天堂に認められるために奮闘する。しかし、天堂の前で失敗してしまい「消えろ」と一喝されてしまう。

そんな天堂が「魔王」のようになったのは、ある悲しい理由があって…。
果たして、「勇者」七瀬は、「魔王」天堂の心を射抜くことができるのか!?

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の人物相関図

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』のキャスト

上白石萌音(かみしらいし・もね)

【登場人物】佐倉七瀬(さくら ななせ)
とにかく猪突猛進な新米看護師。通称「勇者」。患者から頼まれると、業務とは全く関係のないことでもついつい引き受けてしまうようなお人好しだが、そのひたむきに患者に向き合う姿勢で、誰からも愛される存在になる。

 

【キャスト】上白石萌音(かみしらいし・もね)

1998年1月27日生まれの21歳。幼少期から地元の鹿児島でミュージカルスクールに通い、2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞しデビュー。

2014年公開の映画『舞妓はレディ』では主演に抜擢。監督の周防正行から「平成のオードリー・ヘップバーン」と称され、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞。

映画『君の名は』でヒロイン・宮水三葉役を演じる実力派。

歌手としての評価も高く、聴けば心が洗われるような透明感のある歌声です。
何回聴いても鳥肌がたつほど感動します。

上白石 萌歌は妹。

【コメント】

ラブコメディではありますが、人の心の動きがリアルで丁寧に描かれているなと台本を読んで思いました。
私が演じる七瀬は、恋だけじゃなくて、人として、ナースとして成長したいという思いが徐々に芽生えてくるので、男性としての憧れと、医療の現場で働く人としての憧れという2つの想いを持って天堂先生を追いかけているんだと感じたので、七瀬と共に自分自身も成長したいと思っています。
健さんの超ドSなキャラは、視聴者のみなさんが楽しみにしていると思います。ぜひ私の役にご自身を重ねてください!(笑)こんな先生が病院にいたらいいなあと思いながら見ていただきたいです。
健さんは、お会いする前は柔らかい印象がとても強くて、でも演じる役によって全然違うと思っていたんですが、実際にお会いしたらマイナスイオンのような…自然に漂って溶け込むような方だと思いました。そんな健さんが、どんなドSになるのか楽しみです(笑)。
七瀬はすごく勢いのある役なので、視聴者の方を置き去りにして突っ走ることがないように(笑)、でもまっすぐ前を見据えて頑張りたいです。ぜひご覧ください!

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

佐藤 健

【登場人物】天堂 (てんどう かいり)
容姿端麗で仕事もできるエリート医師。
患者に対しては真摯に向き合うが、完璧主義者で仕事には厳しく超ドSの「魔王」と周囲からは恐れられている。常に冷静に状況を把握し、七瀬が困ったときには助けてくれる頼もしい存在。

【コメント】

役柄の説明を受けた時に、ドSの“S”はストイックの“S”だという話をされていて。天堂は、いわゆるサディスティックというだけではなくて、日々命と向き合わなくてはならない医療の現場に身を置いており、どうしてもストイックにならざるを得ない…その結果、自分にも人にも厳しくしすぎてしまうところがある人物なのかなと捉えています。
上白石さん演じる七瀬は、きっと誰からも愛されるキャラクターになると思います。だから逆に僕が嫌われないように(笑)。ぜひ二人セットで応援してもらえるように頑張りたいです。
上白石さんは、お会いする前からとても声が素敵な方だなという印象でした。例えばセリフに多少乱暴なセリフがあったとしても、上白石さんが演じたら嫌に聞こえない、愛されるキャラクターになるだろうなって。
そういった部分が今回のドラマでも出てくるといいなと思います。
視聴者の皆さんがこの二人を応援したいと思っていただけるように精一杯演じますので、どうぞよろしくお願いします。

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

 

蓮佛美沙子

【登場人物】若林みのり

天堂と同じ大学の医学部の同期。天堂にとって良き理解者であり元恋人。

天堂が「魔王」と呼ばれるまでにストイックになるきっかけとなった、ある過去の出来事に深く関わっている。

【コメント】

天堂先生の元恋人、若林みのりを演じさせていただきます。
天堂先生の心に棲みつき、七瀬の前には大きな壁のように立ち塞がる、2人を翻弄していく存在なので、ある種の強敵として物語を掻き乱していけるよう努めたいです。
悲しい運命を背負ってしまった女性ではありますが、七瀬が太刀打ちできないと思うような、太陽のような存在として物語のスパイスになれたらなと思います。

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

毎熊克哉(まいぐま かつや)

【登場人物】来生 晃一(きすぎこういち)

天堂の同期で循環器内科の医師。七瀬を気に入り、面白半分で七瀬の天堂への恋を応援し始める。

http://www.alpha-agency.com/artist/maiguma.html

【キャスト】毎熊克哉(まいぐま かつや)

毎熊克哉さんは、 1987年3月28日生まれの32歳。2016年には主演映画『ケンとカズ』で毎日映画コンクールでスポニチグランプリ新人賞を受賞。『万引き家族』やNHK連続テレビ小説『まんぷく』で朝ドラに初出演して存在感を発揮しています。

仕事の幅はひろく、『ご主人様と呼ばせてください〜私の奴隷になりなさい・第2章〜』『おまえ次第〜私の奴隷になりなさい・第3章〜』では激しい濡れ場も披露し話題を集めました。

【コメント】

優しさや可愛らしさに溢れたこの作品で来生役を任せていただくことはとてもうれしく、ワクワクしています。
毎日ハッピーな気持ちで現場へ行って、仕事も恋も真っ直ぐな彼女と、大切な友人を全力で応援しようと思っています。
ちょっとぐらい嫉妬したりするのかもしれないけれど。
お楽しみに!

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

渡邊圭祐

【登場人物】仁志 琉星(にし りゅうせい)

七瀬と同期の新人看護師。人がよくまじめな反面気弱な性格。
香里奈演じる謎の美女「流子」に一目惚れする。

【キャスト】渡邊圭祐

渡邊圭祐さんは、1993年11月21日生まれの26歳。仙台でモデルとして活動し、その後2018年から放送の『仮面ライダージオウ』で初のドラマ出演しています。

渡邊圭祐さん出演MV

【コメント】

このたび、仁志琉星を演じさせていただくことになりました渡邊圭祐です。
初めてのTBSの連続ドラマに出演させていただくということで、気合いが入るのと同時に、一つの歯車として物語の一端を担わせていただく緊張感もあります。
ヘタレでなよなよして、看護師でありながら血が苦手、という情けない新人ナースマンではありますが、 作品とともに皆様に愛していただけるキャラクターとなれるよう努力していきたいと思います。
恋に仕事に忙しい七瀬の成長と、魔王・天堂先生との恋の行方に注目していただき、2020年の新たな スタートが楽しく明るいものになるよう、僕自身精一杯演じさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

香里奈

【登場人物】流子(りゅうこ)

ゴージャスなルックスの美女。偶然出会った仁志が一目惚れする。

 

この投稿をInstagramで見る

 

📚 GINGER Magazine 📚 ✨August issue ✨ They are making bags by their great skills for selling. It became my favorite bag !! Thank you for your kindness👜✨ ただ今発売中のGINGER 8月号の香里奈 連載で、 @beyondthereef_official におじゃまさせていただきました。 ここでは おばあちゃん世代の皆様が、各自のスキルを活かし、今時な素敵なbagを真剣に作り、販売し、 コミュニケーションの場にもなっています。 また、 皆さんは、下の名前やニックネームで呼び合う事を心がけていて、そうする事でより、 また一個人として社会と繋がっている事を実感し、楽しみながら作業する事ができている と仰っていました。 とても素敵な活動だなと思ったし、 私のおばあちゃんも手先が器用で手芸が得意だったので、生前にもしこのような場所が近くにあったらよかったなぁと思いました。 私にも優しく、楽しみながら編み方を教えてくれて、とても楽しかったです!! ありがとうございました!! #香里奈 #karina #GINGER #model #magazine #bag #greatskills #おばあちゃん #社会との繋がり #大事 #beyondtheleaf

Karina.(@karina_official_221)がシェアした投稿 –

【コメント】

流子はお酒が大好きで、明るく誰にでもフランクで頼りがいがある女性です。その一方で彼女なりの悩みやバックグラウンドも抱えていて、弱い部分も持っているような人だと思っています。
浬とはとても打ち解け合っていて、浬を取り巻く女性陣の中では一番親密な関係だと思います。七瀬と浬の2人の関係に密接に関わるキーパーソンとなる女性ですが、どんな関係なのか…それはドラマをご覧いただいてのお楽しみです(笑)。
上白石さん佐藤さんとは今作が初共演です。2人とも年下ですが、すごくしっかりしているので頼りがいがあるなと思っています。
胸キュンだけではなく、人を好きになることで人間として、そして仕事でも成長していく七瀬を通して、人としての大事な部分、温かい部分を思い出させてくれるようなドラマになると思います。ぜひご家族揃って観ていただけたらうれしいです。

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

山本耕史

【登場人物】小石川 六郎

日浦総合病院の副院長であり、循環器内科の医師部長・小石川六郎(こいしかわ・ろくろう)役。天堂の悲しい過去にも関わっている重要人物。

【コメント】

台本を読んでみて、いろいろな人間関係が一筋縄でいかなそうな気がしています。萌音ちゃん、健くんを想像して台本を読んだので、フレッシュなキャストの中に自分がいることによって、ちょっと別の色がでるようなイメージがしています。
後半はきっと、物語の中でいろいろな事実が明らかになってくるとは思いますが、小石川はとっても愛されるキャラクターだと思うので、今回の役は意外とあるようでない役なのかなと思っています。
また、こういう時間帯の連続ドラマは、実は割と久しぶりに出演します。40歳を過ぎるとちょっとしたスパイス的に登場することも多いけど、こうやって本当にファミリーとしてドラマに参加するのは久しぶりなので、みんなと本当に楽しく撮影できたらいいなと思っています。

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

昴生(ミキ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハッピーミキバーグ!! #ハッピーハンバーグ さんから #靴下いただきました! #ミキとのコラボ! #ハッピーミキバーグ靴下! #足の裏にはメッセージ込み! #ありがとうございます! #かわいい! #これもまた商品化できたらええよなぁ! #そしてキーホルダーも! #どういうキーホルダー? #ホテルの鍵? #行ったらハッピーハンバーグの社長に #抱かれるん? #ハンバーグだけに #こねくり回されるん? #ハンバーグだけに #レアな経験やで! #ハンバーグだけに #まさにびっくりドンキーやで! #最後下手なった!

ミキ昴生(@mikikousei)がシェアした投稿 –

【登場人物】沼津幸人(ぬまづ・ゆきと)

先輩ナースマンで、循環器内科のナースステーションのムードメーカー。沼津は頼りになる兄貴分だが、結婚間近とあって恋愛マスター気取りでアドバイスする傾向があり、皆に少々面倒がられてしまうという役どころ。

 

【コメント】

最初オファーが来た時にどこのバンドのドラマーかなぁと思っていたのですが、まさかまさかのドラマ出演で驚きました。
冗談はさておき、ドラマ出演うれしすぎます!
ドラマが大好きで、好きなドラマはDVDを買うほどなので、ドラマに出演できるのは喜びです。
役者さんスタッフさん、皆さんに迷惑をかけないように事前にいっぱい謝っておこうと思います!
ナースマン昴生をお楽しみに!

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

吉川愛

【登場人物】酒井結華(さかい ゆいか)

大学の看護学科を卒業した優秀な新人ナース。同期で同じ循環器内科ナースの七瀬とは切磋琢磨する一方でライバル視している。毎熊克哉が演じる来生の存在をほのかに特別に感じている…?

【キャスト】吉川愛

1999年10月28日生まれの20歳。3歳で芸能界入り、5歳の時にコカ・コーラの爽健美茶のCMでデビュー。

2016年に引退し、翌年、現在の事務所(研音)からスカウトされたのを期に復帰。大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』 (NHK)などに出演。

マイナビウエディングのCMでも注目されています。

【コメント】

結華ちゃんは負けず嫌いで頑固。七瀬をライバル視していて、気がとても強いですが頭の良い女の子です。出演が決まった時、私にできるかどうか不安でしたが、台本を読んだ時とても面白くて、不安より楽しみの方が大きくなりました。ですが、お会いするのが初めての方ばかりなので緊張もしています。
初めてナース役をやらせていただくので、わからないことだらけですが、勉強して、できる新人ナースに見えるようにがんばりたいと思います。そして、また次の回も観たいって思っていただけるように頑張ります。

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

 

堀田真由

 

この投稿をInstagramで見る

 

スタンフォード大学の実験結果を 基にした密室サスペンス 映画「プリズン13 」が 遂に明日公開を迎えます!!! 久しぶりの主演作なこともあり 今は、不安や期待。 色んな思いが ぐるぐる入り混じっています。 難しい題材なだけあって 万人の方に響く作品かどうかは 分かりませんが、 この作品に関わってくださった 皆さんと共に身を削りながら 挑んだ撮影期間であり、 観ていただく方の人生の タイミングによって 受け取り方や感じ方など。。 正解のない作品に 仕上がっていると思うので ぜひ、その感覚を楽しみつつ 沢山の方に観ていただけたら幸いです。 #プリズン13

堀田真由(@mayuhotta)がシェアした投稿 –

【登場人物】菅野海砂(かんの みさ)

小児科の新人ナース。七瀬と同級生だが達観しているところがあり、何かと七瀬に頼られている、七瀬にとって人生の先輩のような存在。ドジばかりの七瀬に呆れながらも、良き恋愛相談相手にもなる。

【キャスト】堀田真由

1998年4月2日生まれの21歳。2014年にアミューズで5年ぶりに行われた新人発掘イベント「オーディションフェス2014」でWOWOWドラマ賞を受賞。

2015年、WOWOW連続ドラマW『テミスの求刑』でデビュー。NHK連続テレビ小説『わろてんか』で、主人公・藤岡てんの妹・りんの役を演じる。

『かぐや様は告らせたい』『ブラック校則』『殺さない彼と死なない彼女』など映画出演作多数。

【コメント】

私が演じる菅野海砂は小児科の新人ナースです。
私自身、医療についての知識は皆無でしたが、彼女と共にしっかり学び表現できればと思っています。医療に携わる作品は命の尊さや大切さを改めて感じるものです。そんな大事な職種を演じさせていただけることをとても光栄に思います。
今作は医療ドラマではありますが、ラブコメ要素盛り沢山なので、みなさんに楽しんで観ていただけると思います。無謀ながらもまっすぐに天堂先生を想いつづける七瀬ちゃん。恋に仕事に奮闘する彼女が一体どうなるのか、そしてナースとしてどう成長していくのか目が離せません。
同期として彼女を支える存在でいられるよう頑張ります。楽しみにしていてください!

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

 

平岩紙

http://otonakeikaku.jp/profile/profile_hiraiwa.html

【登場人物】根岸茉莉子(ねぎし まりこ)

循環器内科の主任ナース。仕事にストイックな天堂が心を許し、認めている数少ないベテランナース。七瀬が天堂の鉄の心を溶かしてくれるのでは…?

【コメント】

脚本をいただき、久しぶりに直球のラブコメディ、これぞテレビドラマだなあとワクワクしました。
萌音ちゃん、佐藤さん、皆さんが演じられている姿が鮮やかに想像でき、まさにぴったりで。きっと明るく可愛いらしい、幸せな気持ちになれる作品になると思います。
そして、新人のナースたちがひたむきに仕事と向き合い奮闘する模様も、観てくださる方々の明日への活力になればうれしいです。
私自身は、この二人の恋を応援する、あたたかな存在になれたらと思います。

引用:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

第一話ネタバレ

原作漫画「恋はつづくよどこまでも」から第一話のストーリー内容を!

1st Love『恋は盲目…なんて絶対信じない!』

今から5年前、主人公の七瀬は道端に倒れ込むおばあさんを発見し、パニック状態に。

そんな時現れたのが日浦総合病院の医師である天堂。

この出会いを七瀬は運命と感じ、猛勉強の末、看護師として天堂が勤務する病院へ。

念願かなって院内で天堂に再会し、皆の前で「先生会いたくて看護師になりました!ずっと先生のことが好き……」と告白

しかし天堂は覚えていない。

天堂の病院内の評判は最悪で、性格がキツく、女癖も悪いという噂もある天堂。そんな天堂に公然と告白をした七瀬の存在は、「勇者」の愛称で院内に知れ渡ることに。

告白の翌日、七瀬は天堂が所属する呼吸器科に研修に入る。

院内の厳しいという評判に反して、患者さんに優しく接する天堂をうっとり見つめている七瀬に天堂は「邪魔だ」と攻撃的に接する。

ショックを受けるのも束の間、入院患者さんからナースコールがはいる。

七瀬と天堂が処置にかけけるも、七瀬は天堂が出した薬の指示を誤り、危うく医療ミスを起こすどころだった。

このことについて天堂は七瀬に「辞めな」「どうせ意識でもして上の空だったんだろ、そんなくだらない動機でこんなとこに来やがって」と言い放つ。

その日の帰り道、七瀬は道に倒れ込む男性を発見し、「大丈夫ですか!」と駆け寄ると心配停止状態になっている。

慌てて救命措置を行っていると、天堂が現れた。

天堂の迅速な対応で男性は一命をとりとめ、緊張から解き放たれた七瀬は号泣。

そんな七飯に天堂は「大声で叫んで人呼んでた、あの時とは大違いじゃないか」「本当にナースになったんだな、えらいえらい」と

覚えていないと言っていた天堂は実は5年前の出来事を覚えていた。

感激した七瀬は天堂に抱きつこうとするも、殴られる。

七瀬はもう5年前のことは過去のこととし、今はもう天堂のことが嫌いになったと足早にその場を立ち去る。

しかし、黙って後ろからついてくる天堂。

なんと七瀬と天堂は同じマンションでさらに隣同士だったー!

(原作漫画「恋はつづくよどこまでも」から第一話)

ドラマも原作通りの展開になるのでしょうか?楽しみです♪

 

 

ドラマ見逃し
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました