子供に麻雀を習わせるメリットとは?スッキリで話題の習い事として特集!

麻雀

麻雀と言えば、任侠ものの映画にも出てくるような、タバコの煙が充満した部屋でその筋の方々が打つというように、クリーンなイメージからは距離があるゲームではないでしょうか?

しかし、ここ最近では、高齢者のための健康麻雀サークルや、子供の習い事としての麻雀教室など、麻雀を取り巻くイメージが変化してきています。先日、朝の情報番組『スッキリ』でも麻雀が特集されていました。

今回は、子供に麻雀を習わせるメリット等についてお伝えします。

スポンサーリンク

スッキリで特集されたキッズ麻雀教室は?

日テレ朝の情報番組『スッキリ』で子供の習い事として人気急上昇のキッズ麻雀が紹介されました。

特集された麻雀教室は、ニューロン子供麻雀教室

健全な麻雀文化の普及を目的としたNPO法人ニューロンが主催している子供麻雀教室です。

ニューロン子供麻雀教室

主催 非営利団体ニューロン本部
開校 1997年
会員数 約1100名(2018年1月時点)
対象 小学生・中学生・高校生 (幼児は個別対応)
会費 受講費無料・施設費1日500円 
開講 川崎校・蒲田校・渋谷校・大井町校・丸井溝口校・町田校・南大沢校・赤羽校・船橋校・聖蹟桜ヶ丘校・錦糸町校
協力 東京大学麻雀サークル白・マツオカ株式会社・女子麻雀サークル関西マグネットほか

ニューロン子供麻雀教室の参加方法

受講費は1日500円

参加方法は、公式ホームページに記載されている申し込みフォームか電話にて、体験受講の予約をします。

ニューロン公式ホームページのお問い合わせはコチラから

子供の習い事としての麻雀、そのメリットとは?

子供が麻雀を習うとどんないいことがあるのでしょうか?

ニューロン子供麻雀教室によれば、子供が麻雀を通じて多くのことを学ぶことができるといいます。

  • 麻雀は、パズル・確率・心理戦といった様々な要素を盛り込んだ最高峰の頭脳ゲーム
  • 麻雀は知的趣味であり、情操教育としても優れている
  • 麻雀を通じて、主体的なコミュニケーション能力が養われる
  • 麻雀を通じて、社会集団に適応できるたくましさを身につけることができる

麻雀はパズル・確率・心理戦といった様々な要素を盛り込んだ最高峰の頭脳ゲームです。

将棋や囲碁のような知的趣味として健全に楽しむ麻雀は、情操教育の機会としても優れています。

当子供麻雀教室では麻雀を覚えて楽しむ機会を通じて、主体的なコミュニケーション能力を育み、子供たちが社会集団に適応できる逞しさを身につけることを期待しています。

(引用:http://npo-neuron.com/page/junior.html)

子供麻雀のメリットとして次のようなことが挙げられています。

決断力 自分のことは自分で決める 結果を受け入れる
分析力 状況を的確に把握する 相手の行動を分析する
忍耐力 自分の思い通りにならない現実を受け止める
礼儀作法 相手への配慮は不可欠 身勝手は通用しない

(引用:http://npo-neuron.com/page/junior.html)

麻雀のメリットとしてコミュニケーション能力を高めることも大きいようです。
ニューロン麻雀スクールには、対人関係に苦手意識がある生徒さんが、麻雀を通じて、他者と心を開いて話すことができ、自信をつけていくという体験談が多くあります。

以上、人気が高まる子供麻雀スクールについて調べてみました。

麻雀
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました