槇原敬之の代償・損害賠償金10億円!?過去はいくらだった?

エンタメ
https://www.youtube.com/watch?v=naz0-szzYXk

2月13日、シンガーソングライターの槇原敬之さん(50)が覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(所持)の容疑で21年ぶり2度目の逮捕がされました。

槇原敬之さんの所属事務所は、公式サイトに謝罪コメントを掲載しています。

https://makiharanoriyuki.com/recruit.html

【画像】奥村秀一(金太郎)のプロフィール!槇原敬之の個人事務所元社長で彼氏?実家は神社!
槇原敬之|組対5課から逮捕でマトリ(麻取)は逃した?分担・棲み分けはあるの?

スポーツ報知によると、損害賠償金額が10億円とも報じられていますが、実際はどれほどの額になるのでしょうか?

スポンサーリンク

槇原敬之|代償・損害賠償についての報道


(ふかわりょうさん、インパルス板倉さんのコメントが興味深いです)

報道内容によると槇原敬之さんが負う代償は、デビュー30周年の記念イベント等が頓挫することによるものと、テレビ番組等への提供楽曲の差し替えにかかるものと報じられています。

デビュー30周年のイベント内容

3月4日:他のアーティストへの提供楽曲のセルフカバーアルバム「Bespoke」リリース
夏ごろ:30周年の集大成となるベストアルバムリリース
秋〜:全国ツアー開催
上記全ての予定が白紙になるとされています。

しかし、今回のアルバムは自主制作で、ライブツアーも自身が主催しているため、大きな損害は発生しないだろうと関係者のコメントを掲載しています。

今回の損害規模について関係者は「アルバムはレコード会社を使わない自主制作。ライブツアーも自身が主催しているため、大きな損害は発生しない。賠償金額も初犯の時ほどにはならないだろう」と指摘する。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000000-spnannex-ent

スポンサーリンク

槇原敬之のテレビ番組提供楽曲

槇原敬之さんは「ヒルナンデス」等テレビ番組にも楽曲を提供しています

  • 日本テレビ「ヒルナンデス!」
  • テレビ朝日「じゅん散歩」
  • 関西テレビ(カンテレ)「社歌的キャンペーンソング」
  • NHK総合「チコちゃんに叱られる」(「大好きって意味だよ」)

NHK総合の「チコちゃんに叱られる」については、放送予定に変更はないものの、カンテレについては、「今後は使用を見合わせる」とコメントを発表しています。

損害賠償金額が10億円!?

槇原敬之さんは、木村拓哉さんのソロアルバムなど多く楽曲を提供しています。そのため、他のアーティストに影響が及ぶことが考えられています。

また、槇原敬之さんは、単発での契約が多く存在するということで、関係する企業は今後の対応に追われているということです。

30周年記念ツアーについては、既に会場を押さえていたとみられ、キャンセル料などが発生するのではないかと見られています。

スポーツ報知が報じている「10億円」という金額は機会損失を含めた想定のようで、実際はそれほどかからないのではないか?と見られています。

(出典:https://hochi.news/articles/20200214-OHT1T50023.html

スポンサーリンク

槇原敬之|過去の損害賠償額は?

1999年に逮捕・起訴された際の損害賠償金額はどれほどだったのでしょうか?

当時は、ライブツアーの中止、レギュラー番組の打ち切り、CDの回収などの対応に追われ、違約金などで7億円の借金を槇原敬之さんは抱えていたといいます。

今回は自主制作や自ら主催しているライブ等で1999年の損害賠償金額よりも低くなると予想されています。

以上、槇原敬之の代償・損害賠償金10億円!?過去はいくらだった?についてまとめました。

エンタメ
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました