目黒蓮の生い立ち|ローマ字書けない中学時代がすごすぎた!

エンタメ

朝ドラ『舞いあがれ!』に出演するSnowMan目黒蓮(めぐろれん)さん。美形のイケメンですが、中学校のときからファンクラブがあるほどだったとか。

今回は目黒蓮さんの生い立ちや、伝説となっている中学時代の爆モテエピソード他、学歴プロフィールについてお伝えします。

スポンサーリンク

目黒蓮|学歴・プロフィール

生年月日:1997年2月16日
年齢:25歳
出身:東京都
血液型:B型

目黒蓮さんの出身中学は、大田区立大森第四中学校です。
こちらは正式に公開されていませんが、SNSの投稿等から推測されています。

高校は、日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)です。
日出高等学校には普通課・スポーツコース・芸能コースがありますが、目黒蓮さんは芸能コース出身です。

日出高等学校は、多くの芸能人が通う高校として有名ですが、
目黒蓮さんと同時期には、元乃木坂46で現在はテレビ朝日アナウンサーとして活躍している斎藤ちはるさんも在学していました。

目黒蓮さんは、高校時代にはジャニーズのバックダンサーを務め、高校3年生の時に『お兄ちゃん、ガチャ』で俳優デビューをしています。

高校卒業後、2015年に城西国際大学メディア学部メディア学科に入学し
2019年に卒業しています。

それでは目黒蓮さんの様々なエピソードを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

目黒蓮の生い立ち

幼少期からかわいい

目黒蓮さんは幼少期からとてもかわいいと近所でも評判で、
幼稚園の頃にはキティちゃんの着ぐるみを親に着せられていたということです。

小学校で目覚めた…

目黒蓮さんは小学校の時に全ての教科に興味を失い、勉強を諦めたんだそうです。ある意味、何かが覚醒したのでしょうか・・・。

スポーツについては、幼少期から万能のようで、特技がサッカー、ソフトボールをやっていました。

小学校時代はクラブ活動でソフトボール部に所属
そのためか「ジャニーズジュニア野球大会」ではホームランを打つ活躍をしています。

中学校になるとサッカー部に入部し、ポジションはフォワード。中学は東京都3位という強豪校で主力選手として活躍していたようです。

スポンサーリンク

中学時代が凄い

目黒蓮さんは小さい頃からモテていたようで、中学校1年生のときには既にファンクラブが結成されていたということです。

目黒蓮さんが中学校1年生のとき
地元のお祭りで中3のヤンキー番長に連れて行かれ
目黒蓮さんにファンクラブがあることについて因縁をつけられたとか。

そのことを目黒蓮さんはお父さんに相談すると、
翌日お父さんは番長を呼び出し正座させ

「これから仲良くしてやってくれ」と間を取り持ってくれたそうです。
目黒蓮さんの爆モテエピソード凄いですね。

スポンサーリンク

ローマ字が書けなくても大学進学

ローマ字がわからないということが話題となった目黒蓮さん。

2019年7月27日放送の『ズームインサタデー』で、最近の悩みとして「ローマ字わからないので何も調べられない」と周りを騒然とさせました。

膝の上にローマ字表を起きながら、パソコンのキーボードを打ち込むスタイルを披露。理由としては勉強が苦手で、台本も簡単な漢字がわからず、

例えば「お便り」という字もわからずメンバーに聞いていたようです。

そんな状態で大学に入学できるのかという疑惑も浮上していましたが…

目黒蓮さんは、2015年4月に佐久間大介さんと同じ城西国際大学・メディア学部・メディア情報学科へ入学

2019年3月に無事卒業しているようです。

目黒蓮の家族構成

目黒蓮さんは、父親・母親・弟の4人家族です。

目黒蓮さんの弟は、2歳年下で、兄である目黒蓮さんが大好きというエピソードが語られ、ファンからも愛される存在です。

目黒蓮さんの弟は、目黒蓮さんがメンバーのラウールさんを弟のようにかわいがっていることにヤキモチをやいているようで、

「俺が真の弟だよ!」と宣言したり、目黒蓮さんの帰りには迎えに行って荷物を持ってあげたり、目黒蓮さんのグッズも大量購入するほどなんだとか。

とても仲の良い兄弟ですね。

スポンサーリンク

おわりに

以上、目黒蓮|中学時代が凄い!ローマ字書けなくても大学卒業!小さい頃から天然!についてまとめました。

エンタメ
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました