見上愛|お嬢様高校出身で家系が凄い!祖母はピアニスト!大学・生い立ちは?

見上愛|祖母はピアニスト!高校は桐朋学園で大学は多摩美術大学? 美人女優・タレント

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』や映画『星の子』などで出演し女優として活躍している見上愛(みかみ あい)さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

見上 愛(@mikami_ai_)がシェアした投稿

芸術系の大学に通い、演出など舞台の裏方についても勉強しており、
祖母がピアニストで父も音楽関係という家系で、
高校時代は舞台芸術の劇評でグランプリ受賞歴もあるといわれています。

今回は、見上愛さんの出身高校、大学やご家族等、現在までの生い立ちについてまとめました。

スポンサーリンク

見上愛|祖母がピアニストで家系が凄い!家族構成は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

見上 愛(@mikami_ai_)がシェアした投稿

見上愛(みかみ あい)
生年月日 2000年10月26日(20歳)
出身地 東京都
身長 161 cm

見上愛さんは、2000年10月26日、東京生まれの現在20歳。
祖父母も東京ということで生粋の江戸っ子のようです。

見上愛さんの家族構成は、父・母・兄・妹。

父と6歳年上の兄は音響関係の仕事に就いています。
さらに祖母はピアニスト。

父と兄の影響で、ギターを始め、
友達と組んだバンドではキーボードを担当。

楽譜は読めないということですが、
感覚で楽器を奏でるという才能の持ち主です。

saji「ツバサ」のMV出演時には、撮影前に耳コピして、
楽曲と同じ音が鳴らせるようにして撮影に臨んだということです。

スポンサーリンク

見上愛|お嬢様高校出身で大学は多摩美術大学?

 

この投稿をInstagramで見る

 

見上 愛(@mikami_ai_)がシェアした投稿

見上愛さんの出身高校は、桐朋女子高等学校ではないかと言われています。

第4回高校生劇評グランプリで優秀賞を受賞しているのが見上愛さん。
同姓同名である可能性もありますが、
見上愛さんと演劇との関係を見てみるとご本人である可能性はかなり高いです。

見上愛さんは中学校2年生の時に観劇にハマり、それがきっかけとなり「将来は演劇に携わる仕事に就きたい」と思ったとのこと。演劇はご家族も好きで、一緒に劇場に観に行くといいます。

高校では演劇部に所属し、脚本や演出を手掛けていたとのこと。

桐朋女子高等学校の卒業生には、
蜷川実花さん、ピアニストの高嶋ちさ子さん
大原櫻子さん、木村拓哉さんの長女Cocomi さんなどがいます。

桐朋女子高等学校の偏差値は56〜67。
9割以上が4年制大学に進学し、
東京大学や京都大学、早稲田や慶応など
難関校への進学実績も高いということです。

お金持ちの子女が通う学校としても有名で
お嬢様学校とも言えるようです。

高校時代の演劇部での経験から、
演劇を影で支える裏方さん、特に照明の仕事に憧れを持ち
受験勉強の末、
舞台演出全般を学べる美術系の大学に進学。

大学名は公表されていませんが、
舞台全般を学べる大学には
武蔵野美術大学、日本映画大学、多摩美術大学等多数あります。

2021年3月26日から開催されるグループ展のメンバーには
多摩美術大学関係者が多いようで
見上愛さんが進学した大学は、多摩美術大学の可能性があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

見上 愛(@mikami_ai_)がシェアした投稿

実際に多摩美術大学の演劇舞踏デザイン学科の
劇場美術デザインコースでは、舞台美術・照明・衣裳・映像美術・特殊美術などのスタッフワークを習得するためのカリキュラムにあります。

多摩美術大学の卒業生には、
松任谷由実さん、竹中直人さん、
佐藤浩市さん、片桐仁さんなどがいます。

そのほか、演劇で有名な大学には多くの役者を輩出しているのは
桐朋女子高等学校の系列校である、桐朋学園芸術短期大学が有名です。
卒業生には、
中村梅雀さん、大竹しのぶさん、
高畑淳子さん、南果歩さん、
近藤春菜さんなどがいます。

今後作品発表を通じて、見上愛さんの所属大学が明らかになるかもしれません。

おわりに

 

この投稿をInstagramで見る

 

見上 愛(@mikami_ai_)がシェアした投稿

見上愛さんの高校、大学、家族構成についてまとめました。

2021年4月からはNHKよるドラ『きれいのくに』に出演され今後益々話題になりそうですね。

タイトルとURLをコピーしました