縄田かのん|大学は立教で姉も美人!改名理由は?本名・生い立ち経歴プロフィール!

エンタメ
https://pbs.twimg.com/media/EEVTxW9U0AA8JGr?format=jpg&name=large

2月27日(木)放送の『アウトデラックス』や園子温監督の復帰作品『エッシャー通りの赤いポスト』に出演する女優の縄田かのんさん。今回は縄田かのんさんの生い立ちプロフィール等についてまとめます。

スポンサーリンク

縄田かのん|学歴プロフィール

http://www.anore.co.jp/canon_nawata/images/photo_01.jpg

【本名】縄田智子(参照
【生年月日】1988年9月28日
【年齢】31歳(2020年2月現在)
【出身】大阪府枚方市
【身長】168cm
【大学】立教大学経営学部国際経営学科
【デビュー】2005年(17歳)
【事務所】有限会社アノレ

縄田かのんさんは、大阪府枚方市生まれ。

高校生までは香里ヶ丘に住んでいたということです。

縄田かのんさんのご家族は、父親・母親・姉の4人家族のようです。お姉さんの名前は「ゆう」さんで顔は公開されていませんが、とても美人の雰囲気!

https://ameblo.jp/tomoko-nawata/entry-11971284042.html

姉妹とても仲良しのようで、一緒に映画を見に行ったりランチにいったり頻繁に会っているとブログに投稿されています。

ご両親のご実家は山口県でお正月は家族で過ごすのが恒例なのだとか。

小学生のころは、通っていた学校の近くにある枚方香里ケ丘のハイデ・ドイツ菓子店がお気に入りということです。

https://tabelog.com/imgview/original?id=r0693194981430

そのため小学校は枚方市立香里小学校出身のようです。

高校生のころはアメリカにホームステイ留学を経験しています。

幼いころから女優を目指し、17歳で事務所に所属し芸能活動をスタート。

大学は立教大学経営学部国際経営学科に入学し、在学中はオーストラリアに短期留学しています。大学は2012年3月24日に卒業しています。

https://ameblo.jp/tomoko-nawata/entry-11202800961.html

スポンサーリンク

改名理由は?

https://ameblo.jp/tomoko-nawata/entry-12123645747.html

縄田かのんさんは当初本名である「縄田智子」名義で芸能活動をしていましたが2016年2月1日に縄田かのんと改名しています。

「縄田かのん」の名付け親は、映画監督の荒戸源次郎氏。2014年の舞台『安部公房の冒険』では荒戸源次郎監督の演出舞台に出演しています。

名前の由来は観音さまと、楽曲パッヘルベルのカノンのようです。

改名の理由については明らかにされていませんが、直前に事務所の移籍等があり心機一転のリスタートの区切りとして改名があったのかもしれません。

改名した数カ月後には、現在の事務所に移籍しており、よい流れに乗っているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

縄田かのん|出演作品【画像】

映画『空と瞳とカタツムリ』(2017)
男女4人のモラトリアムを描く青春物語。
縄田かのんさんは、男性との関係が奔放な生活を送る役(主役)を演じています。

https://natalie.mu/eiga/gallery/news/313181/1075733

CMアクネスラボ「アクネス王子 バス編」(2017)

王子姿の藤ヶ谷太輔さんと共演。「今、イライラしたでしょ」とバスの中で突然声をかけられるのが縄田かのんさんです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000017718.html

映画『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』(2019)

https://pbs.twimg.com/media/EEVTxW9U0AA8JGr?format=jpg&name=large

スポンサーリンク

おわりに

舞台や映画を中心に着々とキャリアを積み重ねている縄田かのんさん。今後大ブレイクが期待されています。

エンタメ
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました