新型コロナ|経験者のブログ・手記まとめ!発症から検査・入院費用は?ホテルの場合はどうなる?

ニュース

新型コロナウイルスに実際に罹り、入院された方の
ブログやツイート等の手記をまとめます。

洗える布マスク|日本製・人気おすすめ通販6選!
スポンサーリンク

新型コロナウイルス|発症から検査まで

経験者の方の投稿を見てみますと、
当初は、軽い咳や花粉症と勘違いするような、鼻炎、微熱、喉の違和感があったようです。また熱の上がり方や倦怠感はインフルエンザに似ているという手記もありました。

手記を見てみますと、発症後はまずはかかりつけ医で受診された方が多く、
その際診断でレントゲンに異常がない場合もあり
また、新型コロナウイルスの典型的な症状とはみられず、
風邪や副鼻腔炎として薬を出されそのまま帰ったという方もいます。

その後も1週間高熱が続き、再度受信し、PCR検査という流れになるようです。

微熱・倦怠感が1週間以上続いても検査対象外

37.5度以下の場合は現時点PCR検査対象外であるため
微熱とはげしい倦怠感が長期に渡っても検査されないというツイートが多く見られます。

スポンサーリンク
洗える布マスク|日本製・人気おすすめ通販6選!

新型コロナウイルス|検査費用は?

厚労省のホームページにようると、新型コロナウイルスの検査費用は無料です。
結果が陰性であっても無料ということです。

渡航歴や患者との接触歴などから、都道府県が必要と判断した場合に検査が行われます。このような場合は、検査自体の費用は不要です。結果が判明するまでの期間は状況によりますが、1日から数日かかります。
※陰性の結果の場合、8万円の費用がかかるといった誤った情報が、SNS(ソーシャル・ネット・ワーキングサービス)上などで流れているのでご注意ください。
厚労省

スポンサーリンク

新型コロナウイルス|入院費用は?ホテル隔離の場合は?

入院費用も無料です。
経験者の方の説明には、一時的に窓口負担が発生するかもしれないとのことですが、
後日全額返還されるということです。

また東京都では軽症者はホテルで隔離と報じられていますが
その費用も公費負担と報じられています。

宿泊施設は、自治体の研修施設や、公的な施設、ホテルなどを確保する。費用は公費負担とする。(読売新聞

スポンサーリンク

花粉症だと思ったら新型コロナ|保険会社の手続きやお金について記録も

スポンサーリンク

 

レントゲンで異常なしの診断後、新型コロナ陽性が判明

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

初期症状から検査対応まで克明に記録されています

スポンサーリンク

8日連続40度近く続いても軽症者扱いされる新型コロナ

スポンサーリンク

病院での隔離生活の実態

スポンサーリンク
洗える布マスク|日本製・人気おすすめ通販6選!

おわりに

以上、新型コロナ|経験者のブログ・手記まとめ!発症から検査・入院費用は?ホテルの場合はどうなる?についてまとめました。

ニュース
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました