奥智哉の高校は進学校?生い立ちプロフィール

イケメン

『監察医 朝顔』、『青のSP(スクールポリス)』などのドラマに出演し話題となっている俳優の奥智哉さん。
現在高校生の奥智哉さんですが、進研ゼミのCMなども出演しており、高校は進学校ではないか?とも言われています。
今回は奥智哉さんの高校や生い立ちプロフィールについてお伝えします。

スポンサーリンク

奥智哉|生い立ちプロフィール

奥智哉 進研ゼミCM

https://www.youtube.com/watch?v=xsJwr5w01qw

奥 智哉(おく ともや)
生年月日 2004年7月18日生まれ
年齢 16歳(2021年2月現在)
出身地 神奈川県
身長 166cm
特技 空手・生物の知識
趣味 スキー・釣り・お菓子作り・映画鑑賞・漫画

2020年2月 進研ゼミのCMに出演

奥 智哉さんの最近の趣味は、お菓子作り、映画鑑賞、漫画ということで、
映画は洋画邦画ジャンル問わず幅広く観ているとのことです。

奥 智哉さんイチオシの漫画は、『チェンソーマン』


騙され借金まみれで、貧乏な生活を送っていた主人公の少年デンジが、チェーンソーの悪魔と共にデビルハンターをしながら暮らしていたある日残虐な悪魔に狙われてしまうという内容です。

中学校時代の性格は、先生にはちょっと反抗的で、クラスメートにちょっかいだすやんちゃな男の子でムードメーカー的なキャラクターとインタビューで語っています。
高校生活も楽しく過ごしているということです。

スポンサーリンク

奥智哉|デビューのきっかけは父の言葉

奥 智哉さんのデビューのきっかけは、お父さんの勧めで、自ら履歴書を書き事務所に応募したことです。
中学校に進学する前に、お父さんと将来のことを話し合ったとき、
奥 智哉さん自身の希望は出てこず
そこでお父さんが「芸能界とかいいんじゃない?」と勧めたそうです。

その言葉を受けて「じゃ、やってみたい!」と自分で履歴書を書いて
アミューズに送ったということです。

中学校1年のときにアミューズに所属し、演技レッスンなどを受け、
中学卒業するころには、Netflix オリジナルシリーズ「FOLLOWERS」に出演が決定。

事務所所属当初は、「テレビに出たい」という漠然とした思いだったようですが
蜷川実花監督のNetflix オリジナルシリーズ「FOLLOWERS」出演をきっかけに
役者としてどうありたいか、真剣に考えるようになったとのことです。

(参照:SODA 2021年3月号

スポンサーリンク

奥智哉|両親・兄弟家族は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

niconico31313(@niconico31313)がシェアした投稿

奥 智哉さんは16歳の高校生で思春期真っ只中の年頃です。
思春期特有の悩みや葛藤があるかどうかインタビューで質問されていましたが、両親への反抗心などもほとんどないとのことです。

ご両親などの家族については、明かされていませんが、
ご両親の知り合いという方のインスタを見ると、奥 智哉さんのご実家は横浜市の中心部とも推測できます。

ご家族や生い立ちについては今後のインタビューなどで明らかになるかもしれません。

スポンサーリンク

奥智哉|高校は進学校?

奥智哉の高校は進学校?

https://www.youtube.com/watch?v=xsJwr5w01qw

進研ゼミのCMでは聡明な雰囲気を放っていた奥智哉さん。
友達からも「頭よさそう」と言われることが多いようです。
現在高校生ということで学業と芸能活動を両立させています。

現在は役者という仕事にやりがいを感じているようで、
事務所所属以前は、習い事も中途半端にやめてしまうことが多かったとのこと。
役者という仕事との出会いに「これだ!」という感覚があり、現在は充実しているようです。

通学している高校については明らかになっていませんが、
中学時代から演技のレッスンに通い
高校入学後からは様々なドラマ出演など芸能活動が活発化しています。
そのため、堀越高校と予想されます。

ちなみに同じ事務所でIQ102という神木隆之介さんも
堀越高校出身です。

スポンサーリンク

おわりに

以上、奥智哉さんの高校や生い立ちプロフィールについてまとめました。
役者として成長するために日々努力されている奥智哉さんの今後の活躍が期待されます。

イケメン
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました