リュウグウノツカイ|2020年地震の前兆の理由は?過去には3.11の前に出現!【画像・動画】

ニュース

昨年末からリュウグウノツカイが各地で目撃され、過去には東日本大震災の前にも多く目撃され、大地震の前兆ではないか?とSNSを中心に話題となっています。

新型コロナウイルスはイルミナティによる人口削減計画?予言者の発言が衝撃的!

今回はリュウグウノツカイが地震前兆となる理由等についてまとめます。

スポンサーリンク

リュウグウノツカイ|目撃画像・映像

リュウグウノツカイは昨年12月あたりから各地で目撃情報が相次いでいます。

2月15日には福井の漁港でリュウグウノツカイ2匹の目撃情報。

2月7日には、兵庫県豊岡市竹野町の海岸

昨年12月8日、秋田県男鹿市ではリュウグウノツカイが漂着しているのが発見。日本海沿岸に漂着しました。

2020年1月4日・6日には、福井県でリュウグウノツカイが目撃されています。1月4日には海を泳ぐ姿を目撃され、6日には松原海岸に漂着しているところが発見されています。

2月7日頃、打ち上がったリュウグウノツカイを食べた方もいらっしゃるようです

白身の部分は臭みがほとんどなく、コラーゲンたっぷりという印象のようです。

スポンサーリンク

リュウグウノツカイと大地震との関係

リュウグウノツカイが陸に打ち上げられると地震が起きるということは、1743年に刊行された江戸時代の奇談集『諸国里人談』にも記録されているほど、古くからよく知られていることです(出典)。

過去には3.11の東日本大震災や、2010年にチリで発生したマグニチュード8.8の大地震の直前に、リュウグウノツカイが多く目撃されたと言います。

リュウグウノツカイ|3.11東日本大震災のときは?

2011年3月11日に発生した東日本大震災の前年、2010年には、日本の沿岸で発見されるリュウグウノツカイの数が増え、地震の前兆ではないか言われていました(出典

https://www.huffingtonpost.jp/2013/10/23/conspiracy-theorists-link-oarfish-deaths-impending-earthquakes_n_4146809.html

アメリカでもリュウグウノツカイが現れる=大地震という見方があるようで、2013年10月にはカリフォルニア州の海岸で巨大なリュウグウノツカイが打ち上げられ、大地震が迫っているのではないか?という声で溢れていたといいます。

スポンサーリンク

リュウグウノツカイ|大地震の前兆は「迷信」?

リュウグウノツカイと大地震との関係について、気になるところですが、このことについては科学者によって「迷信」と結論づけられています。

深海魚と地震との関係性については以前から研究機関により調査が続けられていた。もし関連があるのなら地震予知につながる可能性があり、研究者たちは本気で取り組んでいた。今年6月、東海大学海洋研究所と静岡県立大学の研究グループは深海魚の出現が地震の前兆だとする言い伝えを「迷信」と断定し、論文として発表していた。
引用

この研究グループは、1928年〜2011年にかけてのリュウグウノツカイの出現情報を調べ、

見つかった日から30日以内に出現場所付近でマグニチュード6以上の地震があったか調査したようです。

その結果、該当したのは2007年の新潟県中越沖地震のみだったことから、「迷信」と結論づけました。

科学的にはリュウグウノツカイの出現と地震とは無関係ということです。

リュウグウノツカイの生態はほとんど謎ということで水族館関係者は、冬場に目撃されるのは、「冬が産卵のシーズンで産卵後に弱って打ち上げられているのかもしれない」といいます(引用)。

スポンサーリンク

2月12日・北海道福島同時地震との関係は?

科学的には関連性が否定されましたが、リュウグウノツカイが目撃された後の2月12日には、北海道、茨城、福島などで震度4を観測する地震が同時に発生しました。

やはり、リュウグウノツカイの打ち上げと地震にはなにかあるのかもしれません。

以上、目撃情報が多発しているリュウグウノツカイについてまとめました。

ニュース
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました