篠原涼子の顔が違うのはボトックスやヒアルロン酸注入?目や口元が変だけどアイプチテープと目頭切開してる?

エンタメ
ダイハツCM

2007年に放映された『ハケンの品格』。13年ぶりに続編が2020年4月14日からスタートし、早くも話題を集めています。主演の篠原涼子さんは現在46歳。
とてもお若いですが、最近顔が変わって目や口元が変という意見も。
今回は篠原涼子さんの昔の画像と比較し変わったかどうか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

篠原涼子の顔が変わった!

篠原涼子さんは実際に顔が変わったのでしょうか?

2005年『anego』

等身大の演技で人気を得た2005年のドラマ『anego』のときの画像と比較します。
2005年当時、篠原涼子さんは、31歳。
2020年の今年は、46歳です。

形としてはそれほど大きく変わっていないようですが、
確かに目の横幅は大きくなったように見えますが、メイクによるものかもしれません。

2007年『ハケンの品格』

13年前、33歳のころの篠原涼子さんと比べてみると、
現在のお顔はややふくよかになっているものの、基本的な顔は変わっていません。

さらに遡って比較してみます。

スポンサーリンク

篠原涼子|昔の画像と比較

篠原涼子さんは、1989年にデビューし、1990年にアイドルグループ東京パフォーマンスドールとして活躍。既に今のような雰囲気です。

1996年、篠原涼子さんが23歳のころのものです。
この頃は安室奈美恵さんのアムラーブーム到来で、篠原涼子さんも細眉であるためかなり今と雰囲気が異なります。

この当時はかなり目と目の間が離れているように見えます。

スポンサーリンク

篠原涼子|目はアイプチテープ?

篠原涼子さんについては、「アイプチしているのでは?」という声が多数あります。

特に「アイプチ」と言われだしたのが2013年フジテレビ系のドラマ『ラストシンデレラ』に出演したころです。

https://pbs.twimg.com/media/EApl4WXUYAIeFJ1?format=jpg&name=360×360

確かに左目の二重に不自然さがあるようです。

1991年の『ごっつええ感じ』の写真を見てみると、元々くっきりとした並行二重だったようです。

https://pbs.twimg.com/media/ESCLEucU4AQzooy?format=jpg&name=small

しかし、二重の上に線が入るという不自然な写真も…

https://pbs.twimg.com/media/DltKc5VUcAAo8LG?format=jpg&name=large

ちなみに『ラストシンデレラ』では篠原涼子さんのすっぴんでの出演が話題となっていました。

https://ameblo.jp/axmagnolia/entry-11509532723.html

スポンサーリンク

篠原涼子|目頭切開してる?

https://pbs.twimg.com/media/DrhJIq5VAAU_cCv?format=jpg&name=large

篠原涼子さんは、目頭切開しているのでは?と言われています。

若い頃の画像と比較してみると、今の方が目頭の露出が多めとなっているようです。

スポンサーリンク

篠原涼子|肌のハリはヒアルロン酸?ボトックス?

https://www.youtube.com/watch?v=6XqsCX-43g0

篠原涼子さんはハリのある若々しい肌ですが、
唇の大きさや顔全体が横に広がるなど不自然な雰囲気となっています。

エリクシールのCMでは、頬のハリと唇がパンパンになっているように見えます。

https://www.youtube.com/watch?v=6XqsCX-43g0

過度なアンチエンジングといえば平子理沙さんですが、
篠原涼子さんも平子理沙さんのような方向に進むのでしょうか?

https://www.jprime.jp/articles/-/5463

平子理沙さんの変貌ぶりについて高須クリニックの高須院長は、次のように分析しています。

全体的に見て単純に太ったと言う感じでもないし、入れなくてもいいところまで、ヒアルロン酸が入っちゃっているようにも見えるし、不自然に膨らませ過ぎているようにも見えるね引用

スポンサーリンク

おわりに

以上、篠原涼子さんの昔と今の画像について比較してみました。

エンタメ
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました