車中生活者|経緯や理由が壮絶!生活保護は受けられないの?住所・住民票はどうなる!?

ニュース
https://eiga.com/movie/55693/

2月15日(土)9時からNHK総合で放送の「NHKスペシャル『車中の人々 駐車場の片隅で』」。

長期にわたり駐車場を転々とする車中生活者の生活が特集されます。
車中生活者はどのような生活を過ごしているのでしょうか?その経緯等をまとめます。

スポンサーリンク

車中生活者の数は?

長期にわたり駐車場を転々とする車中生活者。

「車しか行き場がない」と

日中はショッピングモールや公園で過ごし、夜になると道の駅の駐車場の隅で夜を明かすといいます。

NHKの調査によると、29%、1160ヵ所中335ヵ所の道の駅に車中生活者がいるということです。

スポンサーリンク

車中生活への経緯は?

どのような経緯で車中生活に至ったのでしょうか?

66歳、男性の場合

群馬県の道の駅で1年近く車中生活している男性。

30年以上長距離トラックの運転手として働くも、失職。貯金がなく、現在の収入は年金1ヶ月10万円。

頼れる家族・親族がおらず、家賃が払えなくなり車中生活が始まったといいます。

1ヶ月半で体重は30キロ近く減少し、生活は苦しいといいます。

40代、女性の場合

北陸にある道の駅で車中生活をする40代女性。

夜明け近くから日中は近隣の公園の駐車場で過ごし、夜になると道の駅にというサイクルを繰り返して3年経過するといいます。

この女性は20代のころ結婚し、その後離婚。実家に戻るも父親との関係がうまくいかず居場所がなくなり車上生活になったといいます。

さらに精神疾患を患い働くこともできないということです。

27歳、男性の場合

福岡県の道の駅で車中生活をする27歳の男性は、派遣社員として働くも、朝8時〜夜中の1時という労働に耐えかね退職。

当時住んでいた会社の寮から出る必要があり車中生活となったようです。

人間関係に難しさを感じているこの男性の背景には、家族からの虐待があるようで、

小学校のころ、両親が離婚後父親の実家で過ごし、祖父から虐待を受け続けたといいます。

父親もその姿を見て見ぬふりし助けてくれなかったようで、このような経験から人間不信に陥ったということです。

70代、夫婦の場合

神奈川県の海老名SAでは、70代の夫婦が2年間、車中生活を送っていたといいます。

その理由は、奥様が認知症を発症し、徘徊することを心配し「近所に迷惑をかけたくない」と家を出たためといいます。

その他に、夫のDVから逃れるためや、多重債務に陥り給料のほとんどが借金返済に消え、働きながら車中生活を送る女性もいるということです。

スポンサーリンク

道の駅での対応は?

全国の道の駅のうち、29%で目撃されている車中生活者。

道の駅では「営業の邪魔にならなければ」と、追い出すということはないようです。

場合によっては、支援団体に連絡をしたり、緊急事態には救急車を呼ぶという対応をしているようです。

スポンサーリンク

車中生活から抜け出すには?

一度車中生活者となってしまったら、そこから抜け出すことは難しいのでしょうか?

車中生活者は生活保護申請は可能?

先の群馬県の道の駅で車中生活を送る66歳の男性は、生活保護について市役所に相談に行ったといいます。しかし、窓口では「車を持っているんでしょ?だめですね」と断られたということです。

生活保護申請には「預貯金がない」「不動産などの財産がない」など条件があり、ほとんどの自治体では車の所有は認められていないようです。とはいえ、特別な事情がある場合には相談に応じる場合もあるようです。

自治体の窓口の対応は担当者等によって変わることも多く、支援団体による窓口の付添等のサポートがあれば、違う展開があったのかもしれません。

2019年11月19日放送のクローズアップ現代には車中生活者の住居支援等を行うNPO法人POPOLOが紹介されていましたが、車中生活者の中には、「他人に頼りたくない」「自力で働きたい」「助けてといえない」など支援を拒絶する場合もあるといいます。

車中生活者の住民票は?

車中生活者の住民票はどうなるのでしょうか?

車中生活者でも、自動車税、住民税がかかります。住民票は元の住所で転居届を出さない場合が多いと考えられます。

日々生活を送ることに精一杯で、自治体での手続きを考える余裕もないかもしれません。

スポンサーリンク

車中生活者を描く映画|星守る犬

https://www.cinemacafe.net/article/2010/08/23/8909.html

平穏な日常からちょっとしたきっかけで陥るという車中生活。調べながら思い出したのが映画『星守る犬』。リストラから再就職が難しくなり一家離散の末、秋田犬のハッピーとともに車中泊生活するという内容です。

社会から切り離されたおじさんと犬の物語は、観るだけで孤独に胸が押しつぶされそうになるほど悲しみに満ちています。

「NHKスペシャル『車中の人々 駐車場の片隅で』」でナレーションを担当した玉山鉄二さんも準主演で出演しています。

(出典)
https://news.yahoo.co.jp/feature/1567
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4355/

以上、車中生活者についてまとめました。

ニュース
スポンサーリンク
daily navigation
タイトルとURLをコピーしました