鈴木保奈美の生い立ち|高校は進学校・実家は茅ヶ崎でお金持ち?若い頃が可愛い!

美人女優・タレント

2020年4月度の月9『スーツ2』に出演している
女優の鈴木保奈美さん。
1986年大学生の頃、20歳で女優デビューし、
『東京ラブストーリー』など名作に多く出演しています。

今回は鈴木保奈美さんの生い立ち、ご実家の情報等についてまとめます。

スポンサーリンク

鈴木保奈美|生い立ち・プロフィール

本名 :石橋 保奈美(いしばし ほなみ)
生年月日 :1966年8月14日(53歳)2020年4月現在
出生地 : 東京都大田区
身長 :160 cm
血液型 :A型
職業 女優
デビュー: 1986年
前の夫: 川井一仁
現在の夫:石橋貴明
事務所  アライバル

スポンサーリンク

鈴木保奈美|若い頃が可愛い!

鈴木保奈美さんは、1966年8月14日生まれで、53歳(2020年3月現在)。

デビューのきっかけは、第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンです。
高校時代、18歳の頃、自ら応募し審査員特別賞を受賞。

この回のグランプリは井森美幸さんでした。

デビューは、1986年大学生の頃、20歳。
このころ、カネボウ化粧品のCMに水着姿で出演し話題となりました。

1989年には映画『ファンシイダンス』で本木雅弘さんと出演

『ハートに火をつけて』『恋のパラダイス』など
フジテレビ系のトレンディドラマで知名度をあげ、
1991年『東京ラブストーリー』で大ブレイク。
最高視聴率32.9%を記録した名作です。

スポンサーリンク

離婚後、不倫略奪の末、結婚?

様々なドラマに主演し、人気の最中、
1994年にF1解説者の川井一仁と結婚しましたが、
1997年に離婚。

その後、1998年に石橋貴明さんと結婚しましたが、
結婚発表をした日は、石橋貴明さんが離婚した2週間後。

さらにその頃には鈴木保奈美さんは妊娠3ヶ月で、
不倫略奪婚と当時はマスコミを賑わせました。

1998年に妊娠再婚を機に芸能界引退発表をし、ホリプロを退所。

引退前の最後の作品は2000年に公開された『いちげんさん』

その後、子どもたちは小学生になったということから、
2008年に夫である石橋貴明さんが代表で所属する事務所アライバルから芸能界復帰します。

スポンサーリンク

娘は3人、長女はスイスの大学へ進学

鈴木保奈美さんは、石橋貴明さんとの間に娘が3人います。

長女:紙音(しおん) 1999年5月2日(20歳)
次女:花音(かのん) 2000年12月29日(19歳)
三女:桃音(ももね) 2002年8月10日(17歳)
※年齢は、2020年4月現在

長女の紙音(しおん)さんは、20歳でスイスの大学に
進学したと言われていますが、
芸能界にも興味があるということで
石橋貴明さんの長女穂乃果さんに相談していると報じられています。

鈴木保奈美さんの長女・紙音(しおん)さんの学歴等についてはこちら!

鈴木保奈美の娘しおんはスイス・グリオン大学で穂乃香と仲良し?
スポンサーリンク

鈴木保奈美|高校は進学校

鈴木保奈美さんの出身高校は、
江ノ電の駅名にもなっている神奈川県立鎌倉高等学校です。

偏差値は66。
創立は1928年(昭和3年)で、数多くの文化人を輩出している名門校です。

高校卒業後は、成城大学文芸学部に進学していますが
芸能活動に専念するため中退しています。

スポンサーリンク

鈴木保奈美|実家は茅ヶ崎でお金持ち?

鈴木保奈美さん東京都大田区生まれですが、
神奈川県茅ヶ崎市で育っています。

大田区には田園調布もあります。
育った茅ヶ崎市は独自のカーストがあるとネットで噂となっていますが、超富裕層が住むというエリアもあるようです。

鈴木保奈美さんのご実家は茅ヶ崎のエリアまで特定されませんが、鈴木保奈美さんの気品あふれる雰囲気から、
ご実家も裕福であったことが想像されます。

スポンサーリンク

おわりに

以上、鈴木保奈美の生い立ち|高校は進学校・実家は茅ヶ崎でお金持ち?若い頃が可愛い!についてまとめました。

タイトルとURLをコピーしました